KTM中野の店内の様子。


ブログを更新して気分転換でもと思いパソコンの前に座ってみる。

何書こう…。整備ネタ、カスタムネタと大したネタがない…。

久々のブログなので肩慣らしで当店の様子を書いてみようかと思います。




まずは店先の写真ですがここは試乗車や中古車が並んでおります。
僕の通勤快速390DUKEくんも並んでます。

1050ADVENTURE,RC390,RC125の3台は中古車で販売中になります。

1050ADVENTURE ¥972,000-(税込)

RC390 ¥550,000-(税込)

RC125 ¥432,000-(税込)

車名にリンクを貼っておりますので気になる方はクリックお願い致します。

中古車のお問い合わせで多い内容は「乗り出し価格でしょうか?」

お問い合わせが多いですが車両価格になりますので別途諸費用が掛かります。

次は店内に突入!「0%」のポスターが見えます。




店内に入ると入り口側に並んでいる車両は新車やカスタム車が並んでいます。

奥から2018年モデルの1290SUPERDUKER,250DUKEを展示中です。

今年は1290SUPERDUKERが流行りです。

次は2018年モデルのFREERIDE250F,2017年モデルのRC390を展示中です。

こちらの2台は今月から始まりました

金利0%キャンペーン」対象車両となります。対象車両は限られているので早い者勝ち




RC390はお化粧直しする予定です。

近日中に更にカッコよくなりますのでお楽しみにお待ちください。

FREERIDE250Fは最後の1台になりますのでお早めに!




店内の奥に進むと預かり車両達が並んでおります。

写真に写ってる車両は2007年~2011年頃の車両が多めです。

体は1つしかない事にようやく気付きまして同時に何台も作業出来ない

現実を拒否するように最近の夢は「腕2本ぐらい生えないかな」です。(笑)




更に店内の奥に進むと整備スペースになります。僕の憩いの場です。(笑)

2019年モデルの250EXCTPIの納車整備をしておりました。

「マフラーが付いてないけど忘れてない?忘れてるよね?」

「忘れてません!作業が途中なんです!」と朝の会話です。(笑)
チャンバーを外さないと増し締めできないボルトがあるんです…。

250EXCTPIは2ストローク車両で燃料供給が

キャブレターからインジェクションに変わりました。

乗ってみるとキャブレター、インジェクションの違いがよくわかります。

「マイルドになった。」とよく聞きますが2ストロークの乗り味は健在です。
気安くアクセル開けられません。ビックリするほどスムーズに吹け上がります。




隣では、1290SUPERDUKERレーサーがおりました。
心のつぶやきでいつも見ると「カッコいいな…。」(笑)

実は昨日の写真で今日から筑波入りしておりますので現在留守です。(笑)

今週末(7月14日(土))は「筑波ツーリスト・トロフィー」が開催されます。

お時間がある方は是非、応援に行って下さい。
9月の筑波ツーリスト・トロフィーは、390/250CUPにまたエントリーしようかな。



ブログの最後に今週末より始まるイベントがあります。

KTMプレミアムモデル試乗ツアーリンクをクリックで詳細をお願い致します。

当店の開催日は、8月4日,5日となります。

ご試乗をご希望のお客様は予めご連絡を頂きお時間のご予約下さい。

混雑がないよう円滑にご案内を行いたいのでご協力宜しくお願い致します。



長々と当店の様子にお付き合い頂きありがとうございます。

ブログの内容にネタの仕込みも出来ましたので

時間がある時に更新していきたいと思います。



INAMORI

コメント