2017年3月15日水曜日

WSBK タイラウンド

WSBK(ワールドスーパーバイク)第2戦タイラウンドに行ってきました!


場所はタイランド、ブリラム(チャーンインターナショナル)サーキット。
今回は今年からWSS(ワールドスーパースポーツ)600に参戦の渡辺一樹選手が当店でも取り扱っているbituboサスペンションを装備しておりジートライブ戸田社長のお誘いで同行させていただきました!!


まずはバンコクで乾杯♪サーキットのあるブリラムはバンコク~ブリラム間は飛行機移動、朝の早いレーススケジュールが基本なので朝6時のバンコクから出発の国内線でブリラム空港へ移動。

プロペラ機でした。。。初のプロペラ機で少々不安でしたが、とても快適でした。1時間もするとブリラム空港に到着です!

空港からは現地タクシーで移動。そしてサーキット到着です。

サーキットグランドスタンドからは高低差も少ないコースのようで見晴らしもよくコース全体も見渡せるので、とても面白いですね。

WSBKクラス、ヒート1のスタートグリッドです。WSBKクラスは土曜日にヒート1、日曜日にヒート2の2レースを開催。お仕事や家庭の都合で土日どちらかの1日しか都合がつかない観戦者でも存分に迫力あるレースを楽しめますね♪

こちらは僕らが宿泊したホテル入口。象さんが目印です。ちなみに象さんはタイ語で「チャーン」です。



観客席は超満員。席が足りなく立ち見のお客さんもいらしたほどの大賑わいでした。



SS600ではワイルドカード2名のタイ人ライダーが上位走行で大活躍!!自国のライダーを応援するファンたちの中で大声援のスタンドでした!!



渡辺一樹選手のピット。予選から鬼の追い上げレースでなんと決勝9位のシングルフィニッシュでした!(^^)!初めてのチームや初めてのクラスでイタリアのチームでコミュニケーションが英語と世界で戦うライダーは本当にすごいと思います。

これからも各国で熱戦が繰り広げられますので異国で戦う日本人ライダーを応援観戦も楽しいと思いますし、きっと彼らの力にもなると思います!!

日本では今WBC(野球)で盛り上がってますがWSBKタイラウンドも暑い気温(35~40°くらい)と熱い走り(ライダー)と熱い声援(ファン)の「アツイザンマイ」なタイの第2戦でした♪

nyunoya
















0 件のコメント:

コメントを投稿