2016年10月9日日曜日

1290SUPERDUKE R 2016年のレース活動♪


雨は多いですが涼しく「バイクに乗りたいな~」と思える気候になりましたね!!さて1290SUPERDUKE Rのレーサーも、もうちょっと頑張ってタイムアップを狙おう!!なんて考えていたのですが、気がつけばシーズン終わってしまったのですね。。。

今年はスイングアームを変更したり、例年にはないトライをしてみました!(^^)!

格好いい、このスイングアームはスーパービルドマキシマムさんの一品製作です。軽量で高剛性はもちろんですがレースで必要な整備効率もよく考えられています。

レースマシンといえるくらいバイクも格好よくなったと思います♪

2年目のシーズンという事もあり、マシンもよく仕上がってはいるものの大幅なタイムアップには結びつけることができませんでした。やはり、大幅なモディファイをした影響で、その他に生じた不具合を手直しする作業をしていく事に時間を使ってしまい、シーズン終了を迎えてしまいました。

とても良いフィーリングのバイクにも仕上がり、もう後少しのところだったのですが「これがレース」という事でしょうがないですね!(^^)!


2年連続チャンピオンを獲得されたケンツレーシングの松田選手と金選手の写真。松田選手のマシンはスタンダードのマシンを熟成させ、SUPERDUKE Rで2年連続チェンピオンという偉業を成し遂げられました。おめでとうございます!(^^)!


来年こそは松田選手の前を走ってみたいですね!(^^)!

色々手掛けてみて思う事は、やはり1290SUPERDUKE Rは楽しいマシンです。ツーリングにも使えちゃうし、このように本気でレースを走ることだってできます!!

これからもSUPERDUKE Rユーザーが増えるでしょうし、このパワフルかつオールマイティなバイクを楽しんでいただけるよう色々なご提案をさせていただけたらと思っております♪

nyunoya










0 件のコメント:

コメントを投稿