RC390のカスタム参考。


暖かくなってきましたね!ということは…花粉シーズン到来!

いえ、バイクシーズン到来!夜走りしても寒いと思うことは少なくなりました!

しかし、とにかく花粉が辛いんですよ…。

目は痒いし、鼻は出るし、怠くボーッとしてしまいます。

僕に共感して頂ける方にいいアイテムをご紹介します。




「花粉イオンでブロック」しかも、ヒアルロン酸配合ですって!

これを顔に吹きかけるだけで強くなった気持ちになれます。

子供の頃仮面ライダーのベルトをして強くなった気持ちと同じぐらいかもしれません!

バイクに乗る前にやると効果抜群です。お近くの薬局でお買い求めください!(笑)




「RCのブログいつも読んでます」ってお言葉を聞くのが最近の癒しです。

こちらは稲森号ではないです。

この形が僕のRC390の完成図に近いので先越されちゃいました。(笑)

この形を参考にしていきましょう!




この状態から一気に作業は進んでいきます。




クラッチは2015年モデル~のスリッパークラッチに変えていきます。

250DUKEに乗られていたのでスリッパークラッチの軽さに慣れてしまったので

スリッパークラッチを組んで欲しいというご要望でしたので喜んで作業致します!(笑)




外して付けてカバー締めて終わりです。

ご予算は¥60,000-弱になりますのでお手頃なスリッパークラッチいかがでしょうか?




スクリーンはパワーパーツのレーシングバブル。




ハンドル周りはパワーパーツのレバー、レバーガード。

このレバーガード先端がプラスチックなので巻き込むことなく転倒してもレバーを守ってくれます。




シート下は広くしました。

その中に登録書類、ETC、サブコンのラピットバイクEASY。

エアフィルターはMWRの開放タイプのPOWERKITです。




エキパイはストレイガ。

乗りやすくなるアイテムです!これから焼け色が付いていくので楽しみですね!




フロント周りはサンスターのブレーキディスク、エンドレスのブレーキパット。

このセットで制動力抜群ですし引きずりが一切ありませんのでフリクションロス軽減、ホイール回すのが楽しいですよ!




ステップはベビーフェイスのバックステップ、フレームスライダー。

駆動系はスプロケットはパワーパーツ、チェーンはEKチェーン。

これもフリクションロス軽減を狙ってます。リヤも気持ちよく回りますよー!

ちなみにこのリヤスプロケットは2011~2015年モデル対応となっていますが2011~2013年モデルには取り付けできません。

リアショックはオーリンズ。

初めて取り付けたので効果はまだ未知数。

さすがフルアジャスタブルノーマルショックからの剛性アップは違うバイクと思えます。

全長「309㎜」以上のリヤショックはノーマルマフラーNGなのでお買い求めの際はご注意下さい。

ホイールはブラックのスペアホイールを用意しα-13SPをチョイス。

オレンジホイールは街乗り用ホイールセット。

ブラックホイールはサーキット走行用ホイールセット。

このような使い方でスペアホイールを持つのもありですね!




アンダーカウルはサーキット走行の際必要になるので取り付けました。

まずはナンバー付きクラスからなのでいつかはレーサーカウルに!?

自分のも早くやらなきゃ…。マズい!(笑)



inamori

コメント