2015年9月26日土曜日

俺なら、こう作る!!1290SUPERDUKE R②

1290SUPERDUKE Rをより楽しく!という事でブログ第2回目です。

第1回目ブログはこちらから

ハンドルポジションもお気に入りがみつかりイイ感じです。

ハンドルポジションが決定したので次はステップです。

当店でもオススメさせていただいているBABYFACE商品です。当店RACERの1290SUPERDUKE Rの写真です。

実はポジションを金選手に合わせたオリジナルモデルを特注で作っていただきました。「バックステップ」という言葉もあるからきっとポジションも後ろよりと思いきや実はスタンダードポジションよりも前の位置に設計しています。寸法は控えてありますのでワンオフでの製作は可能ですよ!

今回は低コストでの車両作りをコンセプトにしているのでノーマルのステップを使用します。

ノーマルのシフトペダルは少し短くシフトアップの時に親指に引っ掛かりが悪く、気にされるお客様も多いです。

そこでKTM他車種の流用でこんなものがありました。手に取っているのは少し延長されたシフトペダルです。細かい部品ですが操作感はオートバイはとても大事ですよね?!

このアイデアを思いついたのは、当店メカニックの稲森でございます。

最近は整備に追われ少し疲れ気味みたいですね~♪

次回は足回り編です。フロントフォークを少~し、手を加えてみようと思います。うまくいくかな?!

nyunoya














2015年9月19日土曜日

RC125で思いっきり耐久レースを楽しみましょう。オレ耐開催決定!!


http://www.ktm-japan.co.jp/pdf/20150914_ktm_orangeendurancecup.pdf

KTM JAPANからの面白い企画ですね!

沢山のお問合せありがとうございます。KTM中野からも参加させていただきます!

開催日は10/30(金)の平日とお休みを取るなどの調整は難しいかもしれませんが参加したら絶対に楽しめるのではと思う企画ですね!


既に何チームかの参加表明いただいています。

お客様から監督業任されたりして少々、困惑気味な丹生谷(にゅうのや)ですが・・・

ご指名いただいた監督業なのでしっかりと任務を果たそうと思います。

耐久レースは楽しみ方はそれぞれです。

①参加するだけでも楽しめる

②ご友人など誘ってチーム編成、レースといっても遊び、存分に楽しみましょう!

③バイク仲間は平日なので休みが取れない。でも出てみたい。。。

④勝ちを狙っていく!!

④は辞めましょう(笑)ご自身の車両ならこれもありですが、今回はレンタルバイクがメイン。全日本選手権も開催される筑波サーキットを6時間耐久という事で存分に楽しめるし、やはり転倒して、仕事に支障の出るような怪我をしてしまうと社内でも肩身が狭い思いをきますよね??!

自分のペースで楽しめるのがこのレースの趣旨ですし、耐久レースって疲れてきて力が入らなくなってきた時にベストタイムなんて事はよくあるのですよね!!

今、現在KTM中野としては参加表明いただいたお客様でライダーの組み合わせをお任せいただいてるお客様に関しては、まだどなたと組むかはお伝えしていないです。

均等な組み合わせをして耐久レースの面白さを存分に味わっていただけるよう仕掛けを考えています♪

中にはスペシャルライダーが入るかもしれません♪

とにかく耐久というだけでも面白いこの企画。

さらに内容を面白くできるよう中野店としても参加者募集中です!

興味ありましたら、是非当店までご相談くださいね!出るだけでなく耐久の楽しさを味わってみてください!!!

nyunoya





2015年9月17日木曜日

俺なら、こう作る!!1290SUPERDUKE R①

ここ最近の天気は雨続き。。。

折角涼しくなってのバイクシーズンなのですが、残念ですよね?

といっても、しょうがないので元気出していきましょう!!

1290SUPERDUKE R。とても良いバイクで気に入っています♪

当店で1290SUPERDUKE Rといえば・・・

金選手ですが・・・どんどんレーサー化してしまい、1290SUPERDUKE R乗りな皆様のマシン作りに参考にならない領域になっていきそうな気がしてます。。。

という事で上記の街乗り1290SUPERDUKE Rを買ってしまいました!(^^)!ツーリングからちょっとしたサーキット走行で楽しもうと思っています。

それに金選手の乗るSUPERDUKE Rを作るにあたり、このバイクの癖などよく勉強できました。

このノウハウでライトチューンなSUPERDUKE Rを作りたくなってしまったのですね♪

この製作日記をブログに連載しようと「俺なら、こう作る!!1290SUPERDUKE R」という記事を立ち上げてみました!(^^)!よろしければお付き合いくださいね!

このバイクが最初に気になるのがポジションです。1300ccのモンスターマシンですが3種類のモード切替によって、とても扱い易いエンジンフィーリングですが、アクセルを開けれるようなシチュエーションの時は凄まじい加速をします。これを抑えるにはやはりライディングポジションは大事なのですよね!

金選手のレースバイクは低いポジションのハンドルに替えてます。ベストなポジションを探すのに大変な時間を費やしました。。。

金選手が試したハンドル達。。。凄い数ですよね。このような速いライダーでもポジションを作るって本当に大変なのです。。僕も、かなりのハンドル本数をテストしましたよ♪

今、金選手が装着しているハンドルはレース用として使用しているので街乗りではあまりオススメできません。ハンドル自体が低いので、やはり長距離では疲れてしまいますね。

色々、試した結果、街乗りと走行会などのサーキット走行ならと見つけたハンドルがこれです!!

ノーマルです(笑)やはりメーカーの商品は考えられていると思いました。高さや角度など、とても楽チン♪

ただ少~しだけ幅広いので個人的には左右を詰めたいなと思っています。先日SUPERDUKE Rユーザーのお客様も僕と同じ不満を仰っていました!(^^)!

ただハンドル幅を詰めるにもブレーキマスターを寄せるにはそれほどスペースがなくあまり寄せることができないのです。

そこでの方法がスロットルコーンのショート加工です。
写真はADVENTUREですが部品自体は同じです。定規の長さみてもらえばわかるのですが

僕が愛用しているロッシグリップの方がグリップの長さが短いのがわかります。

そしてノーマルにはグリップが動かないようにスロットルコーンにストッパーがあります。

このストッパーを削ることでスロットルグリップ自体を内側に追い込めるのですね!





これだけでも数ミリ内側にグリップを追い込めます。更にグリップを長さの短い物に変えたのでスロットルコーンが余る外側部分をカットしました。これで実質、少しハンドル幅も詰めた事と同じになりました!

スロットル加工と後もう少しハンドル幅を詰めたいのでグリップやハンドルスイッチ、クラッチマスターを内側に寄せています。試走して詰め幅決めてハンドルのエンド部をカットしたいと思います。

たったこれだけのことで乗り味は全く違いますよ!皆様全員がこのポジションを好まれるという事はないと思いますが、よろしければご参考にしてみてくださいね!!

nyunoya
















2015年9月12日土曜日

11/10 KUSHITANI RIDING MEETINGのお誘い


「お店にバイクもう入らないよぉー!」

「…」




といきなり脱線してしまいました。

修理、点検の受付が只今、立て込んでおりまして事前のご連絡を下さい。

折角、お持ち頂いたのにお断りすることになってしまうことになってしまいますので…。

11/10 KUSHITANI RIDING MEETINGのお誘いです。

もう、KTM中野のお客様の中では、恒例となっているこの走行会。

前回は、15名に及ぶ参加者になり大賑わいでした!




今回も「KTM仲間」で集まって楽しく賑やかに筑波サーキットで過ごしましょう!

受付開始が10月1日に~になりますがすぐに定員がいっぱいになってしまいますので

ご参加されるお客様はお申込日前に申込書を頂けますようにお願いします。




せっかくの走行会ですから楽しまなくては面白くありません。

僕自身もこの走行会の時は毎回、仕事を忘れ楽しく過ごしています。

ちゃんと仕事しなさいとなりますが…。




こんな感じで人の話すら聞いてません…。(笑)





バイクもパリッと整備して楽しく走行してみませんか?

お勧めの部品、整備をご提案させて頂きますのでお気軽にご相談ください!




KTM JAPAN様、KUSHITANI様からレンタルレーシングスーツなどもありますので

革ツナギをお持ちでない方でもご参加できますので気になる方お問い合わせください!

さて、今回はどんなドラマが待っているのでしょうか…?

この日に新しいSUPER TECH Rを下ろそうと思うとワクワクしてきました!

それでは、ご参加の表明を沢山お待ちしてます!



inamori



2015年9月10日木曜日

2016 POWER WEAR 続々入荷!


朝一の作業で顔面からガソリンを浴びて萎えてる稲森です…。



そんな中、少しずつではありますが2016 POWER WEARが続々と入荷してきました。

店内がNEW WEARで明るくなりました!




左から

「TECH 7 EXC BOOT」 \46,909-

「TECH 10 BOOT」 \75,940-

「SUPER TECH R BOOT」 \55,212-

になります。

今回は、店頭にブーツ、シューズを置きたかったので沢山、頼んじゃいました!

注文の時に興奮しすぎてSUPER TECH Rなんてこんなに来ちゃいましたよ!




これで全部ではないですよ…!

新作に変わったということで旧モデルをまだ指折り数える程度しか

使ってないのですが僕も買ってしまいました…。

まだ、姿が明かされていないようなので少しだけ写真を載せておきます。


開梱!


後ろ姿。


前面


早速、履いてみましたが新、旧といってもデザインが変わっただけと聞いていたのですが

動きが柔らかいのはそのままでフィット感が増してますよ!カッチリって感じです!

トゥースライダーが変わり六角のボルトで外せる様になってます。

シフトのゴムパットも滑りづらい材質に変わっています。

早くこれを履いてバイクに乗りたい!と言ってもいつ乗れるのか…。




こちらも新作のシューズです。

「RESOUNDING SHOES」 \8,761-

「ザ・夏」って感じでいい雰囲気です。色良し!履き心地良し!です。

もう夏は終わってしまいますが…。




POWER WEARが充実していい雰囲気になりました!

写真をあげましたが在庫も多数ありますのでご試着、ご相談に是非いらしてください!

KTMのPOWER WEARのAlpine starsはお買い得です!

これからバイクが気持ちよく乗れる季節です!

安全運転に気を付けてガンガン乗って下さい!



inamori