ADVENTURE TRAINING


トレーニングの場所は千葉県富津市!海もきれいですし、最高のシチュエーション!!!

僕は1190ADVENTUREで現地入りしたのでツーリング気分(*^。^*)



会場にはテントの中にはホスピタリティエリアを作ってあり、試乗の合間にゆったりとくつろげます。


こちらは1290SUPERADVENTURE。セミアクティブサスペンションやオートクルーズ、30Lのビッグタンクと他のファミリーよりも装備は豪華です。1290と名乗るように排気量もUP。160PSというととてつもないイメージがありますがまろやかでトルク特性なので回せば速い!ゆっくりも走れるし、ちょっとした追い越しもラクラクです。




1050ADVENTUREも乗りましたよ!他のモデルよりもリアホイールのサイズが少し細めなのですね。それと柔軟なサスペンションの設定でデュアルパーパス的な乗り味に一番近いかもしれません(アドベンチャーファミリーの中で)他車モデルでいうと800ccをご検討されている方にはKTMではこちらがオススメでしょう!フラットダートも走れるような気がしちゃいますもんね(*^。^*)



やはり僕はこれが一番しっくりきました!1190ADVENTURE。排気量もそうですし、僕はオンロードで使う用途が多いので。それに電子サスペンションはお気に入りです!高速道路ではSPORTSモードにすると楽しいです。そしてロングツーリングでも疲れ知らずですね!

そして1190ADVENTURE Rです。フロント21インチのリア18インチでサスペンションストロークも長めでこのモデルは電子サスペンションではなく従来のサスペンション構造。やはりノウハウ?かサスペンションの動きはRが一番好みでした。路面への応答性やブレーキの時のサスの沈み具合がしっくりくるのですよね。昨年は当店Rが試乗車でしたので、よく乗り回してたので(*^。^*)

まさかこれだけのADVENTURE MODELのラインアップができるとは考えてもいませんでした。良い意味で期待を裏切られました(笑)

各モデルを乗り比べると違いが明確です。価格差でみると1050ADVENTUREが一番お手頃です。なのでコストダウンかというと決してそのような考えではないと思うのですよね!

ADVENTURE MODELの入門編にはオススメですし、オンロード主体でちょっとダートも入ってみたいなんて方は1050オススメですし。

やはりオールラウンダーなら1190ADVENTUREですし。

どれも素晴らしいADVENTUREです。ご購入を検討の方はきっと車種選択に悩まれると思いますが、しっかり使用用途をお伝えいただけるとアドバイスさせていただきますのでお気軽にご相談くださいね!

さぁ今年はADVENTUREで旅に繰り出しましょう(*^。^*)

nyunoya
















コメント