JNCC開幕です。


JNCCが3/8(日)に開幕しました。

JNCC WEBSITEはこちら

体制は変わらず「ダートスポーツRT with KTM中野」ライダーIA KAZUTO、マシンは2015MODEL 350EXC-F SIXDAYSです。

昨年使用した2014MODELからマシンは2015年モデルにスイッチし、より細かいセットアップを煮詰めて開幕戦に挑みました。

11Lビッグタンクは昨年途中から導入したものを引き続き、使用。3時間のレースで給油タイミングを早めたり、遅くにしたりとレース展開でコントロールできるので非常に便利です。

サスペンションも今年もカズト仕様。昨年のセットアップからも大幅に変更しました。

エンジンはノーマル+アクラポビッチフルエキゾースト。マッピングもKTMオプションで用意されているので350EXC-Fユーザーなら皆様同じパッケージを容易に作れます。

低いハンドルを好むカズトでしたが今年はハンドルもノーマルに戻しました。テストからこのポジションですがノーマルでも違和感もないようです。

ステップはパワーパーツ製のワイドステップ。足元はやはり重要ですよね。


商品詳細はこちら


そしてレースです。今年もサザンハリケーン大阪が開幕のコース。モトクロスセクションの中に丸太やタイヤを設置したコースで毎年ハイスピードなレース展開が予想されます。

モトクロス経験が豊富なIAカズトも得意なラウンド。前半からハイスピードなレース展開で3人で形成されるトップグループの中で素晴らしい走りを魅せてくれます。


レースも周を重ねるごとに、細かいミスから少しずつ差を広げられていきます。
3位の単独走行となり、ペース配分も難しくなる展開。前を追わなくてはいけない展開の中、焦ってミスをする訳にもいかず、苦しいレースになっていきました。



冷静さを失わない走りで後半もラップタイムを落とすことなく果敢に攻め続けます。




KTMチームのピットワークは素晴らしくトラブル対応はもちろん、給油等のピットワークで差を詰められるのも強みの一つでした。

3位キープの一人旅になったレース展開ですが落ち着いた走りでラップをこなしていきます。

順位は変わらず3位フィニッシュという開幕戦となりました。

今年も始まりましたレースシーズン。皆様が楽しんでいただけるレースをお届けできるようチーム一丸となって取り組んでいきたいと思います。

ご声援ありがとうございました。

nyunoya




コメント