2015年3月6日金曜日

3/14(土)は筑波ツーリストトロフィー開幕です。

今年もレースには積極的に取り組みます!

2014年から継続している1290SUPERDUKE R企画。もちろん参戦しますよ!


昨年12月のMCFAJ戦から2戦目のレースになります。

前回はマフラーまでスタンダードでの参戦。

前回の詳細はこちらから

そして年末からこの時期にかけてモディファイを進めてきました!

基本的にKTMはPOWERPARTSと呼ばれるオプションパーツが豊富なのでこの中のチョイスが多いのですがアクラポビッチ、フルエキゾーストです。これには二次エアキャンセルプラグやK&Nエアフィルター等も同梱されているレーシングパーツです(公道走行は不可)このユニットにより約10psのパワーアップが実現できました(実測済)

パーツ詳細はこちらから

そしてゴールドが眩しいバックステップはBABYFACE商品です。ステップポジションがとてもシビアなライダー「金 栄得選手」の要望でオリジナルポジションのバックステップを作成いただきました。これでホールド感も高まり、安心してビーストを操ることができます。BABYFACE様ありがとうございます。こちらは商品化するか検討中です。

エンジンオイルはPANOLINを引き続き使用しています。バイオレースは熱にも強いですしシフトフィーリングもとても良いオイルです。エンジンを分解した際の各摩耗部分の消耗の少なさをみてしまうとこのオイルをオススメしてしまう商品です。



そしてシングルシートカバーもPOWERPARTS商品。ライダーの好みでシートスポンジの材質は変更しています。タンクと同色のオレンジに変更(商品は白ゲルコート)して、よりレーシーになりました。


オレンジアルマイトのトリプルクランプもPOWERPARTSです。ノーマルのものとは精度が全然違うのはフロントフォーク取りつけ時に感じるポイントです。見栄えはもちろんですが、性能面でも多大なる効果をもたらせてくれますし、僕は必需品だと思っています。

トリプルクランプ詳細はこちら

SUPERDUKE Rユーザーなら違いが解るかも???実はメーターブラケットをワンオフで作成しています。これは少しでも低くとハンドルポジションもスタンダードよりやや低めに設計しています。そしてメーター角度と高さを変更できるよう設計しているので、お好みの視認性を確保できます。

こちらは開発中ですので商品化まで今しばらくお待ちくださいませ。


1300ccのモンスタートルクを乗りやすく設定するにはこのパーツはかかせません。ラピッドバイクも1290SDR用が発売開始されました。これでアクセル開けやすいセッティングも見つけられると思います。そして困っても輸入代理店のJAMさんが助けてくれますから(*^。^*)

JAMホームページはこちらから

そしてBABYFACEステップロッドに装着されているのはラピッドバイクのクイックシフター。上記のラピッドバイクを併用できてシフトの感度からカット時間まで調整できる優れもの。細かいパーツですがレースではものすごい重要なパーツなのです。
SUPERDUKE Rは何故か違う丁数のスプロケットが用意されていません。サーキットには必須なスプロケットなので、これもオリジナルで作成しました。形がかなり特殊なスプロケットなので肉抜きには本当に苦労しました。アルミなので軽量ですし剛性も確保できたので安心して使えると思います。

ワンオフ対応にはなりますがスプロケットの受注生産できる環境も整いましたので気になる方はオーダーいただければと思います。※お時間は多少いただくので早めのご注文をオススメいたします。

そしてチェーンは「EKチェーン」強度は問題ないですし、安心して長く使用できるチェーンです。当店ではEKチェーンをオススメさせていただいております。

上記のパッケージでの参戦となります。昨日のテストではかなり好感触で前回のタイムを大幅に更新できそうです。


また当店でKTMご購入のお客様には3/14(土)の筑波ツーリストトロフィー観戦チケットをご用意いたしました。レース好きな方、観たことないけど興味ある方、この機会にレース観戦してみてはいかがでしょう?

※枚数に限りがございますので無くなり次第終了になりますので早めにお問い合わせくださいませ。

レースもいよいよ開幕!オートバイライフを楽しんでいきましょう!!

nyunoya
















0 件のコメント:

コメントを投稿