2015年1月27日火曜日

1/25 STREET CRUISE 房総方面


先週末は、STREET CRUISE 房総方面 冬でも走れる房総半島、のんびりラーメンツーリング!

果たして、有名ラーメン店の行列に並びラーメンを食べる事が出来たのでしょうか??




今回は、朝の集合からのんびりで10時に君津PA集合です。


 朝から天候に恵まれいい天気でした!

発見!下を向いて携帯弄ってる人がいる!

道も空いていて集合時間前に到着してのんびりしてました。

ご参加の皆様が揃いましたら集合して朝礼です。

寒くもなく暑くもなく心地よい気温でツーリングスタート!

お客様のお友達で千葉にお詳しい方に先導して頂きました。

高速を降りてからは気持ちのいいコーナーが連続する道を案内してもらい

房総半島ってこんなに楽しいの!?とビックリしてしまいました。




ワインディングを楽しんでいると急に壁のような急勾配の上り坂が目の前に!

上り坂を冷や冷やしながら登り切ると何も無さそうな場所に到着!?


 階段が目の前にあるので登ってー!

 え、まだ登るの…?



景色が綺麗!そして、いい天気!

付いた場所は、「魚見塚展望台」でした!

こんな眺めのいい場所に連れていって頂けて終始興奮でした!




僕は、センターと決まっているようです(笑)

集合写真も撮り、次は舗装林道と呼ばれる道を走り、「酪農のさと」でソフトクリームです!

流石にRC8Rでそんな道を走るとは思っていませんでしたので

道が陥没している所に突っ込んだ時は本当に焦りました…!

ハンドルがブルブルとなってお尻に強ーい打撃を一撃…。

でも、荒れた路面は不思議と走るのが楽しくなって来るものなんですね!(笑)




お出迎えしてくれたのは大きな牛さん?



先導して頂いたお二人です。



皆様、おいしそうにソフトクリーム食べていますね!

おいしいソフトクリームを食べた後はツーリングの締めラーメンです!




「めちゃめちゃ並んでるー。」とテンションが下がってしまい

場所を変えて「漁師料理かなや」さんで海鮮を食べることにしました。








美味しいお昼御飯も頂きツーリングはこれで終わりです。

房総半島はこんなに楽しい場所なのかと本当に楽しませて頂きました。

ご参加頂きました皆様、先導して頂いたM様、T様ありがとうございました!






次回のツーリングは春先ですかねー!?



inamori



2015年1月25日日曜日

EXC 2stセルモーター廻りのお掃除を!

セルモーターは必需品!!と思う方も沢山いらっしゃると思います。

よくお話しのある2st EXCのセルモータートラブル。「セルボタン押した際に空回りするのですが・・・」とご相談いただく事もございます。

基本的に2サイクルモデルにセルモーターは4サイクルのようにキャブレター下等に埋め込まれている訳でなく、外から追加で装着されたような造りといえばよろしいでしょうか?


では作業を始めていきましょう(*^_^*)今回は125EXCにセルを装着した楽さんの車両のメンテです。当店125EXCにセル装着化の際に相談に乗ってもらった楽さんであります(*^_^*)



構成部品は上記の感じ①セルモーターの力を③のギアで回転角度を変換し②のBENDIXに力を伝え、フライホイールと同軸のギアを回転させクランクを回すという仕組みです。

トラブルはたいてい②のBENDIXが原因です。BENDIXはセルが回った時だけギアが飛び出しクランクを回転させようとします。


これがBENDIX


見にくい写真になってしまいましたがマイナスドライバーの先端、BENDIXギアとフライホイールギアがこの写真では噛み合っていないのが解るかと思います。セルが回っていない、すなわち走っているときはこの状態です。

そしてセルを押すと


上記写真のようにBENDIXギアが飛び出しフライホイールギアと噛み合いクランクを回すというのが2st EXCセルの構造です。

トラブルの原因はBENDIXギアの動きが渋くなりセルを回した際にギアが飛び出さないケースがあるという事です。

よくあるのがグリスの塗りすぎ等がトラブルの原因だったりしますね。

それに


密閉してあるセルやフライホイール回りもホコリ等が混入してしまい異物が引っかかる事もあるかもしれませんね。

トラブルを起こさないようには定期的な掃除をしてあげることです。ちょっと面倒に見えるかもしれませんが慣れると30分かからないです^-^)

それとグリスの塗りすぎには注意です。でもグリス切れも怖いのでやはり定期的にメンテナンスしてね!という事でしょう。


セルの掃除の際に必要なガスケット類。はずす時によく切ってしまうのですね!ガスケットを上手にはがせて再利用できればラッキー!切ってしまっても交換できるように2stユーザー様は予備で持っていても良いパーツかもですね!

走る頻度やコースにもよりますがギアオイル交換サイクルくらいでは点検してあげると良いかもですよ♪

nyunoya











2015年1月22日木曜日

異文化コミュニケーション???

忘年会はもちろん終わり、新年会の季節ですね(*^。^*)

先日はサスペンション関連で有名なジートライブさんの新年会にお邪魔してきました!

サスペンションの知識がとても豊富で、いつも大変お世話になっているサスペンションショップです(*^_^*)

もともとは僕のレース参戦していた際のお師匠のお店でもある為、いまだに頭が上がらない大先輩でもあり、絶対に?逆らえないのが本音でもございます。。。


その新年会の様子です。楽しかったですよ!沢山弄られましたしね(>_<)

ライブもありで盛り上がりました!!歌ってくれたのは「オハギさん」

オリジナル曲は勿論のこと、みんな知ってるカバー曲まで歌ってくれて楽しい時間を提供いただきました。

ライブ等も様々な場所で行っているのでお近くの方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

オハギさんブログはこちらから

ジートライブさんとは合同で昨年は2回、那須モータースポーツランドで走行会を行いました。秋葉モーターサイクルさんも一緒です。

秋葉モーターサイクルさんのホームページはこちらから


当店で販売しているクロモリアクスルシャフトもジートライブ製なのですよ(^-^)


このコラボレーションで今年は様々な商品を提供できると思いますので、楽しみにしていて下さいね!

実はあんな商品やこんな商品も開発始めていますし(笑)

ジートライブホームページはこちらから

ジートライブさんと合同ツーリングも企画が始まっているとか??こちらも沢山のKTMユーザーさんで一緒に参加しましょうね!

ツーリングや走行会、レース等でお付き合いがより一層深くなる予感なお店さんを紹介させていただきました!!

当店のような専門店ですと交流が少なかったりとあるのですが、楽しい事なら何でもご提供するのがKTM NAKANOなので是非是非、宜しくお願いします!

nyunoya









2015年1月16日金曜日

1/25 STREET CRUISE 房総方面


来週末はKTM中野ツーリングでーす!

冬、真只中で寒い日が続きますがバイクがお好きな皆様は…

「寒い」と言ってバイクは乗りませんなんてことはありませんよね!?


前回のSTREET CRUISEです。

「1/25 KNS STREET CRUISE 房総方面」ですが

お客様に今回ツーリングを考えて頂いております。

これで前回のように道を間違える心配はないでしょう…。(笑)

今回のツーリングの内容は

「冬でも走れる房総半島、のんびりラーメンツーリング!」です。






竹岡式ラーメンの写真を頂きましたが見ているだけでお腹が空いてしまいます。

今から竹岡式ラーメンを食べる事が楽しみです!

「1/25 STREET CRUISE 房総方面

 冬でも走れる房総半島、のんびりラーメンツーリング!」

皆様のご参加まだまだお待ちしておりますので宜しくお願い致します。




INAMORI





2015年1月14日水曜日

1/12(祝)デコボコランド試乗会レポート


先日、告知しました試乗会をデコボコランドで開催させていただきました!

告知が5日前?くらいな突撃的な試乗会でしたが口コミも広がったようで沢山の方に乗っていただけました!あまりの試乗者の人数にビックリでした。ありがとうございます!

1月なのですが陽が当たっている時間はポカポカ陽気で最高のバイク日和だったのではないでしょうか?写真はいつもお世話になっているMC GEAR 大西さんです。3連休で3日連続で凸凹だったとか??試乗車も乗っていただけましたヽ(^。^)ノ

MC GEAR ホームページはこちらから


当店125EXC SIXDAYS。足付もGOODになっているので女性ユーザーさんにとても喜ばれました。スタンダードって車高高いし、怖いですもんね。。実はローダウンしてないし、スプリングやセッティング変更だけで、この足付になる事に皆様ビックリされていました。

今回の仕様は誰でも乗り易いと思ってもらえる事!ファンライドで楽しいと思っていただく車両がコンセプトです。

初級、中級、上級どのレベルの方が乗っても「楽しい!」と思える車両作りを目指したつもりです。

この日はIAワタライ スクールも開催されていたのでワタライさんにも乗ってもらいました!かなりリアのプリロードを抜いてあるので少し心配だったのですが、ジャンプしてもボトムの踏ん張りもあるとの事で良いインプレッションを聞く事ができました!

ワタライさんのスクールを時間の合間に覗いてみていたのですがとても丁寧で解り易く、自分も申込たいな~なんて少し羨ましかったりと(*^。^*)

今回のスクール内容は「丸太とボセキアタック 中級エンデューロ編」写真は名物ボセキヒルです(^-^)

何回も何回も練習して体に染み込ませている皆さんが印象的でした。

教えてもらう事で急に上達したり、壁に当たっているエンデューロな方でしたら是非受講してみてはいかがでしょう??

デコボコランド ホームページはこちらから

EXCはホントに懐の深いエンデューロモデル。セッティングも幅広く、ユーザー様の要望にも合わせやすいです。

車高高い~やパワーありすぎ!!なんて事はないですし、セットアップ次第で貴方のお好みの1台に仕上げられると思います!

IAカズトもセッティングにはとても細かくうるさいですからね!「自分でも乗れるかな??」なんて少し不安な方はとりあえず相談して下さいね!

お問い合わせお待ちしております。

nyunoya






2015年1月9日金曜日

新年最初のイベントは1/12(月)デコボコランドにて試乗会です!

新年あけましておめでとうございます。

突然決まったイベントでしたので告知が遅くなってしまいましたが1/12(月)に凸凹ランドにて試乗会を開催させていただく事になりました(^-^)

デコボコランド様、IAワタライ様、ありがとうございます!

IAワタライさんのブログにも紹介いただきました!!ワタライさんのスクールも一緒の日に開催できるなんて光栄です(^-^)

Rise & Ride IAワタライ選手のブログはこちら

お持ちする試乗車はKTM NAKANOで作成しました125EXC SIXDAYSです。


セットアップはもちろんIAカズトが担当してくれた車両です。JNCCでも試乗会に参加させていただいた車両です。

そういえばマシンスペックも紹介していなかったのでご案内させていただきますね!

まずは足廻りから。基本的にはノーマルベースはもちろんですが、Rショックソフトスプリング+ローシートで気になる足付きも解消されてると思います。これよりもっと下げたい場合はやはりリアショック分解でのローダウンになりますが、まずはこれを試していただきたいです♪

一番気にした所はガレの走破性です。表現すると初期の動きはとても柔らかくギャップを吸収しやすく、奥ではしっかり踏ん張ってくれる!!ですかね!!言葉よりも乗ってみて下さい♪

そして125ccには装着が無いセルモーターの装着。これはコスト高です。でもエンデューロユーザーにはとても要望の多いアイテムですよね!取付も少し大変ですが、やはり必需品ではないでしょうか?

じゃあ200EXCにすれば??という方もいらっしゃると思いますしコストも考えるとそうなのですが、125ccならではの扱いやすいマイルドなエンジン特性は捨てられない魅力がありますよね!

セルを取りつけた時に気になったのがフライホイールの重さです。やはりセルモーターは200EXCの流用なのですがフライホイールの200EXCに変更しなければいけません。排気量分か125EXCに比べフライホイールも重くなっています。僕が乗っても正直気にならないくらいの特性変化ですが、乗れる人が乗ると少し気にされるかもしれません。。

それでも捨てきれないセルの取付!!!ではではエンジンを元気にしちゃいましょう!!という事でチャンバー、サイレンサー、CDIをKTM POWERPARTSに変更しました!ピーキーになってしまうかな?とも思いましたが低速のトルクと高回転の吹け上がりからすべて向上し、狙い通り\(^o^)/

特性変化も調べたかったので、スタンダードエキゾースト+POWERPARTS CDI、POWERPARTS エキゾースト+スタンダードCDI、すべてスタンダード、と全種類のパッケージもIAカズトがテストしましたがチャンバー、サイレンサー、CDIの3点セットがベストでした(^-^)実はその他にも魔法はかけてありますが♪


本当にKTMのオフロードモデルは奥深いです。上記は装着してないのですがSXSシリンダーヘッドです。これは燃焼室をコンディデョンやコースによってセッティング変更できる優れ物です。


このように燃焼室とシリンダーヘッドが別体になっていて燃焼室形状を変更できるようになっています。125EXCだと「MX」「EXTREME」の2種類とスタンダード合わせれば3種類のセッティングの幅があるという事ですね!!

この燃焼室システムは今回の125EXC SIXDAYSには装着していません。実はテストしようと持っているのですが時間なくてテストできなかっただけなのですが・・・

でもここまで試さなくても良いバイクに仕上げられたというのが本音かも?(笑)でもセッティングの幅が広がるこのようなパーツが純正オプションで用意されてるのはKTMならではですよね♪


JNCCでもIAカズト愛用のDIDリムです。オレンジがかっこよいのは勿論ですが、強いリムなのでリム打ちの心配もないです。1年JNCCで使ってリムは無事でしたから(^-^)フロントは軽リム、リアは強リムのパッケージです。あっ軽リムといってもスタンダードリムの方が軽かったです!でもリムは曲がらないと安心ですよね!!

というご案内でしたがまだまだ書ききれませんのでやはり乗ってみてが1番!!!

という事でデコボコランドでお待ちしております(*^_^*)

nyunoya