2014年12月10日水曜日

MCFAJに1290SUPERDUKE Rで参戦してきました!


12/7(日)筑波サーキットで開催されたMCFAJロードレースに参戦してきました!

走行クラスは「SUPER MAX」という外車で最高峰のクラスです。

今回はレギュレーションで必要なアンダーカウルやワイヤリングの穴開け、以前のブログにも紹介したポジションの変更のみです。

1300ccのビッグネイキッド。このパワーを扱う運転手(ライダー)は本当に大変です。このパワーを抑えるために必要なポジションには本当に気を使いました。ポジションはもちろん、シフトペダルやブレーキペダルの位置。ライダーの要求もシビアになり何度も何度も位置を煮詰めていきました。

このポジションの自由度を決めれるバックステップ「BABYFACE製」には助けていただきました。ホールド感や可変ポジションはとても有難い機能ですね!

このレースは沢山のライダーが参加していましたがKTMの参加は少数でしたのでこの1290SUPERDUKE Rは大変目立っていて沢山の方にお話しさせていただきました!

そしてこの現場で沢山のKTM中野ユーザー様が来られていてビックリしました!!先程「KTMの参加は少数」と書いたのに何故KTM中野ユーザーが??というお話しですがKTMはもちろんオフロードモデルもございますので今回のロードレースは他メーカーに乗られての参戦でしたがKTMオフロードモデルのEXCやSXを他にお持ちの方も多数いらしたのです(^-^)KTMの奥深い所ですよね♪


今回は1290SUPERDUKE Rのポテンシャル探しという事での参戦。タイムや順位は参考程度という考えでしたがタイムは1分2秒2の順位4位という出来過ぎな結果でした。

このバイクの潜在能力ってどれほどあるのでしょう??スーパーバイクでもないビッグネイキッドですからね。。もう僕らショップ内ではワクワク感が止まらないですね(*^。^*)

来年に向けてのこの企画ですが、来年も筑波ツーリストトロフィー等で参戦予定ですので是非応援下さいね!

内容はこの辺にして、この車両のインプレッションは近いうちにライダー「金 栄得選手」にブログに登場してもらいますので、今しばらくお待ち下さい。

今回は1台だけの参加でしたが沢山のお客様からご連絡、お手伝いいただき、とても助かりました。みんなでワイワイするレースは本当に楽しいですよね!

この1290SDRや690DUKE & SMC,200や390DUKEや1190RC8 R、そしてそしてRCシリーズが来年は仲間に加わります(*^_^*)

既に中野店からレースエントリー表明されてる方、多数ですのでまた楽しい1年になるでしょう!

今から準備して楽しい草レースを来年もKTMユーザー様みんなで楽しみましょう♪

nyunoya




0 件のコメント:

コメントを投稿