1290SUPERDUKE Rでサーキットを!!!②

師走に入りましたが、まだレース活動が残ってます(*^_^*)

12/7(日)のMCFAJという筑波サーキットで開催されるレースに1290SUPERDUKE Rで参戦します(*^_^*)

そのテストで昨日、筑波サーキットに行ってきました。

さすがに師走。寒かったです。。


そんな寒い早朝には、やはりホットドリンクが最高です(^-^)缶コーヒーももちろんですが紙コップとインスタントコーヒーとポットとお水を持っていくのも僕個人的には冬のサーキットライフの楽しみの一つかもです(^-^)

昨日は12/7のレースの「1290SUPERDUKE R」と個人的に遊びで乗りたかった「690DUKE R」を持ち込んできました。


走る気マンマンだった690DUKE R CUP仕様ですが、1290SUPERDUKE Rのセットアップ作業に時間を費やしてしまい、結局昨日は乗る事ができませんでした(>_<)個人的に気に入ってる690DUKE Rですが、それはまたの機会にしましょうか!!

レースに向けて保安部品を取り外した1290SUPERDUKE R。写真の通りマフラーまでもノーマルです。

変更したのはタイヤとハンドルとBABYFACEバックステップのみです。

足廻り(サスペンションセット)はスポーツモード。エンジンのマップもスポーツモードです。

まずは僕(丹生谷)がセットアップで走行。ゆっくりと車体をよく動かして一つずつ確認していきます。

「やはり1290SUPERDUKE R」は楽しいバイクです。パワーももちろんなのですが、バイクのバランスがよくとにかく楽しいのです。

街乗りならきっとサスペンション、エンジンマップともストリートモードが乗り易くて良いでしょうね。



僕はとにかくポジションを細かく煮詰めていきました。街乗りだと楽チンで疲れないポジションですが、サーキットでこのビッグパワーをフルに使ってだと、やはりしっかり抑え込めるポジション作りが大事です。テストライダー(丹生谷)ライダー(金選手)ともに30分×3本の走行でしたがやはりヘロヘロに疲れますね(*^。^*)

それくらいパワーのあるバイクって大変です。ハンドルも低めなハンドルをチョイス。ステップはもちろんBABYFACE製です(^-^)

バイクを抑え込めるポジション作りにはBABYFACEステップにはホントに助けてもらっています。

1290SUPERDUKE Rでサーキットで遊ぶなら必須かもしれませんね(*^。^*)



ステップは5種類の可変ポジションなのでライダーと二人で確認しながら好みの場所を確認します。
ハンドルも何種類か変更して試したり、取付位置で角度変えてみたりと。。。

最後の走行では、かなり疲れにくく車体も抑え込みやすいポジションも見つかってきました。

ライダーとメカニックであーでもない、こーでもないといってカチャカチャ煮詰めていく作業は僕は楽しいです(^-^)

そしてサスペンションです。スポーツモードで走り始めたのですが、今回DUNLOPのハイグリップタイヤの装着だったので、スポーツモードセッティングからはかなり変更しました。

実は前回の走行でノーマルで装着のダンロップタイヤとハイグリップタイヤでほとんどタイム変わらなかったのですね!

KTMのバイクって出荷時のバランスが非常によく、いつも驚かされます(690DUKE Rも)

ダンロップのハイグリップタイヤの食い付きが良いのでサスペンションも硬めていきました。


最近のKTMのフロントフォークは物凄くお気に入りです。左右の(伸び側、圧側)サスペンションが別の仕事をする構造なので、手元で簡単に変更できるのです(^-^)

たま~に左右どちらか解らなくなって間違えたりしますけど(笑)

今回のテストで前回のテストから金選手も1秒以上、縮められました(^-^)

1290SUPERDUKE Rって楽しいバイクでした!

もちろんサーキットでタイム出そうと思うなら1190 RC8Rだと思うのですが、それとは違った楽しさを秘めているバイクですよね!

時には街乗り、時にはロングツーリング、時にはサーキット色々な楽しみ方を、色々な形でユーザー様の好きなように楽しめる1台だと思うのですよね!

KNS(KTM NAKANO SHOP)としてはサーキット遊びを主にご提案していこうと思っています。

もちろんサイドバッグ等ツーリングパッケージ等のご利用方法もご相談下さいね(*^。^*)

こちらの1290SUPERDUKE R企画に関してはMOTO Addicts VOL.12から連載開始されています。12/1から発売されてるので、そちらもチェックして下さいね!

今回の12/7のレースは1290SUPERDUKE Rのデビューレースです。そして今回の仕様はポジション変更したのみのスタンダード。

これから進化していく過程をライダー、メカニック、そして皆様と共に楽しんでいきたいと考えておりますので、応援、宜しくお願いいたします。

nyunoya











コメント