1290SUPERDUKE Rでサーキットを!!



筑波サーキットのスポーツ走行で1290SUPERDUKE Rを走らせてきました。

すでに1290SUPERDUKE Rを走らせているケンツさんの松田選手もテイストオブ筑波前で筑波に来ていました。

あ~でもないこ~でもないと沢山の情報いただきました。KTM仲間はホントに楽しい人ばかりですね!

今回は全くのノーマル。といってもハンドルやステップだけ変えてます。アンダーカウルはスポーツ走行に必須なので、テスト用ですね!

僕らはチューニングショップでもないし、レース屋さんでもないKTMの販売店でございます。なので限られた事しかできないし、よりユーザー様に近い改造範囲でこの企画も楽しんでいただけると思います!


今回は1290SUPERDUKE Rで初走行。上記にもある通り、全くのスタンダードでマフラーもノーマルです。ライダーは金 栄得選手です。今回はライダーとオートバイのお見合いのようなもので相性チェックもあるのでノーマルから始めます。実はこの車両(1290SUPERDUKE R)は金選手の所有バイクです。

なのでお見合いで相性悪くても、車両変える訳にはいきません(笑)買いかえれば別ですけどね(*^。^*)

まぁ結婚(金選手と1290SUPERDUKE R)して、後は夫婦生活をいかに円満に送るかが僕(メカニック)のセットアップ能力にかかってるといったところでしょうか?



筑波を走りに来られてたKTM中野ユーザー様も一緒でした!!最高に楽しまれてますね!!スポーツ走行でもテント持ち込んでワイワイとしても楽しいかもしれませんね!

今回の走行テストは1290SUPERDUKE Rの各機能のチェック。サーキット走行に使用するにはどういうパッケージで進めるか?の確認でした。

多機能なSUPERDUKE Rは

●MTCモード(トラクションコントロール)
●ABSモード
●DRIVE MODE
●サスペンションセット

といった所です。30分×3本の走行でしたが良いデータが取れました。ライダーとマシンの相性も良いみたいですね!!

詳細はまた次回に書きますね!

それでは1290SUPERDUKE Rの今後をお楽しみに!!

nyunoya












コメント