2014年7月30日水曜日

2015 OFFROADMODELやJECや125EXC SIXDAYS等

詰め込みな題名ですみません。

久しぶりな投稿になってしまいました。。。

どたばただった日程も少し落ち着き始め、もう少しで夏休みですね!

KTM中野は8/9(土)~8/15(金)まで下記休業とさせていただきます。

また8/2(土)はオンロードのサーキットイベントでサスペンション関連で有名なジートライブ様と那須モータースポーツランドでの走行会の為、店舗休業。
8/3(日)は13:00からの営業となります事ご了承くださいませ。

先日長野県、爺が岳スキー場で開催された2015 KTM OFFROAD MODEL試乗会に行ってきました。。2015MODEL全車種に乗れるとあって楽しみにしていたのですが、この開催日の前の週の「JNCC 森羅(熊本)」の大荒れな天候で雨に打たれて仕事していて体調不良や寝不足があり、試乗はキャンセルさせていただきました。ちょっと残念でしたが、とても乗りたいと思える体調ではなかったので・・・


そんなオフロード試乗会では当店を表彰していただきました。。2ndということで・・・6月の筑波ツーリストトロフィーもコースレコードながら2位。JNCCも上位には常にいるもののどうも1位には縁がないらしく・・・とそんな事を思っていたらやってくれましたね(*^。^*)


7/27(日)に行われたJECで矢野和都選手が見事優勝!!JECは初参戦で色々とドタバタはあったのですが見事IBクラス優勝ということで特別昇格権利をGET!

JEC詳細はこちらから

実は先日のJNCC森羅大会でいつもの350のエンジンを壊してしまい、急遽2015MODELでの参戦になりました。

2014と2015MODELはそれ程の違いがなく、いつものカズトセッティングのサスペンションレシピでセッティングを見直し。ポジション関係もカズト好みに変更し、作業時間2~3時間で終了。変更された2015MODEL350EXC-F SIXDAYSはテストもすることなく実践で見事優勝を飾ってくれたのでした。よかった。。。

JECということで今回はいつものDUNLOPタイヤAT81ではなくFIMタイヤであるD909に。街乗りでは沢山交換した事あるタイヤでしたがムースとの併用は初だったのですが120をチョイス。タイヤのラウンド等みても140の方が正解だったかもしれませんね。。かなり細かったです。

サスいつものレシピとムースも柔らかめなセットで組んで挑んだJECでしたがD909もとてもよかったとの事。タイヤ、ムース、サスペンション。やはりすべてのバランスが必要ですね!!ブロックはご覧の通り。。JNCC開幕戦の時といい、坂下の時はタイヤの負担が大きいですね。丸太の影響??

そして2015MODELが続々入荷中!!!ここ数年で学んだEXCでのレース経験と言えるほどではないのですが皆様に是非、このノウハウを詰め込んだ試乗車EXCに乗ってもらいたいと思い、選んだのが125EXC SIXDAYSです。早速入荷しました!!
セットアップを担当するのはもちろんIAカズトです!タイヤやサスセッティングやその他色々な面で乗り易く中野的なノウハウを詰め込んだ1台に仕上げるつもりでございます。

ただカズトは現在、先日のJECで負傷療養中。。。もちろん怪我の完治が優先なのでお披露目には少しお時間いただいてしまうと思いますが、必ずビックリするくらい乗り易い試乗車を近日中にあらゆる会場でご覧いただける環境を作りたいと思っています♪

ストリートモデルの入荷も立て込んでおり車両もじっくりチェックできていないのですが、細かい変更点もありましたEXCシリーズ。。気がついた点はフロントディスクローター。従来の物に比べかなり豪華になりましたね!
125EXCに関してはキャブレタージェッティングも大幅に変わってました。ジェットニードルも違うみたいなので旧モデルの方も試してみる価値ありかもですね!!


ラジエターガードも変わってました。これは指先のパイプがハンドルを切った時にフロントフォークに当たりハンドル切れ角の妨げになっていたのですが、この干渉を避けれるよう改善されていましたね。

これは2014MODELのもの。。従来の物は丸パイプでした。

350も入荷しています。あっという間にアルゼンチーナは見慣れてしまいました(笑)ご予約いただいております250EXC-F SIXDAYSの8月には入荷しますので今しばらくお待ちくださいませ!!

さてさて紹介させていただいた125EXC SIXDAYS KAZUTO & KTM中野バージョンの作業内容もブログに紹介していきますのでそちらもお楽しみに!!

nyunoya














2014年7月12日土曜日

7/8 KUSHITANI RIDING MEETING


7/8は筑波サーキットでKUSHITANI RIDING MEETING にご参加させて頂きました。

サーキット初心者の稲森ですが今回もRC8Rで走行会参加です。




KUSHITANI RIDING MEETINGは回数を重ねるごとに

KTMの車両が増えてきているように感じられます。

KUSHITANI様、KTM JAPAN様からレンタル革ツナギなどありますので

革ツナギをお持ちでない方でも気軽に参加できるようになっております。

ということもありレンタルの革ツナギで参加されている方が多数見受けられました。




このような感じでレンタル革ツナギで走行会ワクワク気分です!(笑)

さて、KUSHITANI RIDING MEETING走行会の模様ですね!











走行後の「どうでしたか?」「いやぁー楽しかった!」と満足して頂けたようで!

走行中の写真だけでは、面白くないですよね!?他にもまだありますよ!

走行以外でも楽しめるのがKUSHITANI RAIDING MEETINGです。

まずは、朝の準備からです。

皆様で協力し合い割れて飛散する恐れがあるものは

部品の取り外しやテーピングをしていきます。






準備も終わり走行時間が来たらささっと革ツナギに身を包み

さぁー走行開始ですよー!












実は、この後に写真を撮っている間に走行が始まり

慌てふためいていたのは秘密です。

走行後は、皆様でバイクのお話など雑談をしております。

この時間が一番楽しめるのではないでしょうか?

「あそこはこんな感じ!」「ここはこんな感じだね?」

「このバイクはここがたのしいですよー!」など

気になっている車両に乗っている方がいたら即、インプレを聞くなどもありですよー!




 


筑波ツーリストトロフィーに参戦した金栄得選手にお手伝いに来ていただいたので

サーキット走行のノウハウやライディングを見ていただき

お客様にアドバイスをして頂いておりました。

「金さん、前走って引っ張ってください!」などのリクエストに応えていただきました。

KUSHITANI RIDING MEETINGはこのような感じで楽しさで溢れております。

少しでも興味を持たれた方は体験、挑戦してみてはいかがでしょうか?

今後、参加してみたいと思われた方はお気軽にお問い合わせ下さい!


INAMORI

2014年7月11日金曜日

7/6(日)STREET CRUISE 昇仙峡方面


7/6(日)STREET CRUISE 昇仙峡方面へツーリングに行って来ました!

当店としては久々なツーリング企画だったのではないでしょうか?

最近は、オフ、オンのレースがメインな感じになってしまっています…。

今回は、稲森がフレッシュな気分でツーリング企画させて頂きました。

690DUKEで存分に楽しみました。スタンダードでもガツガツ走れました!

石川PAで待ち合わせです。




ツーリングの参加者が集まるまで朝ご飯を食べながらお話をしておりました。

そこからは奥多摩周遊道路、大菩薩ラインを通り甲府まで走り抜けます。

この日は暑かったので休憩を何度か挟み談笑しながら「のんびり」とですよ?

あれ?早い!早い!僕は、奥多摩湖に着いた時にはヘトヘトでした。





甲府まで走り抜けた後はお昼です!

お昼は、鳥もつやそば、うどんが美味しいこちらのお店です。




メニューを見ながら「何を食べようかな~?」と悩んでおります。




僕は「鳥もつセットで!」「鳥もつセットの方ー?」

全員の手が挙がり「鳥もつセット6つで!(笑)」




全員一致の鳥もつセットです!

全員同じ注文っていうのもなかなかないですよねー!

ご飯を食べながらお話は弾み「そば美味しいー!」「鳥もつ最高ー!」と言いながら

お昼ご飯を堪能させて頂きました。




ご飯を食べ終わった後は、雑談タイムです。バイクはあーだ!、こーだ!と

クタクタになってしまった僕は「この後、昇仙峡行きますか?」

「もう疲れました…。勘弁してください(泣)」とヘタレておりました。

そんなことを言わず「美味しいソフトクリームが待ってるから行きましょう!」

「巨峰の果汁100%のアイスクリームですよ!」と言い昇仙峡まで




お店のおばちゃんがこんな斬新なソフトクリームを作ってくれます!

それにしてもスネオヘアーって感じになってません?(笑)




実は、昇仙峡に行ったことがある方はいらっしゃらず

新鮮そうにして頂けたのが嬉しかったですね。

昇仙峡までのルートを何度か間違えてしまったのは内緒です…。

昇仙峡は結構楽しめるワインディングが続いておりますのでオススメですよー!

これにてツーリングは終わりです。

次回はどのようなツーリングに致しましょうかねー?









INAMORI