JNCC ビッグディア広島大会レポート


4/13(日)はJNCC第2戦、ビッグディア広島大会。

このコースはテージャス山と広大な草原を利用した1周12kmのロングコースです。ウッズセクションも多くアップダウンも多数、ヒルクライムも多く存在し昨年の広島大会よりも難コースなイメージでした。


東京ではなかなか観る事ができなくなる季節な桜でしたが、こちら広島では満開でした!まさか、今年もう1回観れるとは!!と前日の土曜日入りしたKNSチームはテンションアップでした!!



ダートバイクZIMの水上タイスケ君のマシン。ホントいつも綺麗なマシンを持込み、マシンの相談等ものってくれるエンデューロライダーです。

とそんな楽しげなレース前日の土曜日。。。予報では聞いていたけど、レースはまさかあんな過酷になるとは・・・

・・・

・・・

ここからはレース当日の13日の模様。残念ながら写真はありません。朝から降り続く雨のマディコンディション。。。JNCCシリーズでは数年ぶりのマディレースになりました。

ライダーももちろんですがKTM JAPANはじめ、僕らディーラースタッフも準備で大忙しでした。写真を撮っている余裕もない環境になってしまいましいた。。。

土が粘土質な上に完全に雨。ピットサービスに機材を移動させるにも台車すら使えません。

発電機も担いで移動。何名もの給油用のクイックチャージャーも担ぎ移動(ライダーやバイクにもよりますが最低でも5L以上はガソリン入ってます。ジャパンさんはテントの設営やらもあるので半端ではありません。

工具箱は諦めて簡易的にまとめて持込み。その他給水用ボトルやゴーグルやグローブ達。。。足場が悪い上にこの荷物は半端じゃないですね!その他テーブル等も。

我ら「ダートスポーツRT with KTM中野」矢野和都選手は4位フィニッシュとうリザルトでした。

スタートで出遅れたものの1周目には4位。2周目からは単独走行の3位になりますが、今回の広島は更に悪い事に雨が小ぶりになっていきライダーを苦しませるコンディションに。
粘土のような土はグリップはもちろんですが、車体にもへばりつき、重量も重くさせライダーの体力や精神力も奪っていきます。

マディコンディションに苦しめられるカズトはタイムも思ったように上がらず、早めのガス給油を指示しました。後半に連れ、更にコンディションは悪化していきました。最終的に参加者の1/4がリタイヤとうサバイバルレースの中でAA1クラス4位は次に繋がるリザルトだったと考えています。

次回は長野、爺が岳!ちょうど本日エントリー開始ですね!関東圏という事でKNSのお客様も多数参加されることですので盛り上がっていきましょう!!

当日の模様はこちらからどうぞ
http://response.jp/article/2014/04/14/221159.html

nyunoya


コメント