2014年4月25日金曜日

6/28,29の筑波サーキットはKTMのお祭りですよ!その2

6/28,29の筑波ツーリストトロフィーですが、KTMユーザー様なら絶対に観にきていただきたい内容です。

その1のリンクはこちらから

上記リンクの内容の通りなのですがKNS(KTM NAKANO SHOP)のライダーが多数参戦されるレースでもあります。

そして今回はKNSからも参戦させていただきます。



KTM 690DUKE RでTN1クラスに参戦。ライダーは金 栄得選手です。
金さんは僕がレースを走っていた時にクラスは違えど参戦されていた方で僕がKNSをオープン後にお店にKTMを乗ってこられてからのお付き合いです。

これからレースまでやる事満載ですが楽しくタイムアップを狙っていきたいと思います♪

そんな筑波ツーリストトロフィーですがKTMユーザー様なら絶対来られた方がよいと思うのですよね!125や200DUKE乗りの方ならエンデュランスカップ。

690DUKEやSMC等の方でしたらTN1クラスやKTM CUP。

1290SUPERDUKE Rも松田選手が駆けるでしょうし、1190RC8等もご覧いただけると思います。

ご自身が乗られてる車両達がサーキットを走ってるというのは格別な思いをされると思うのです。

そしてKTMユーザー様でレース出ないけど観てみたい!という方は一緒に観戦に行きませんか?

今回はバイクでツーリング形式はやめて、10人乗りくらいのレンタカーでワイワイとサーキットへ行って2DAYSのレースなのでサーキット近くで一泊してから2日目(日曜日)も観戦してレンタカーで帰ってくるという企画です。

KNSはこのレースのユーザー様も多数いらっしゃるので、こういった企画は盛り上がると思うし楽しい交流になると思いますがいかがですか?

とにかくこのイベントはKTMユーザー様に是非いらしてほしいのでみんなで盛り上がってみてはいかがでしょう??

詳細はKNS 丹生谷(にゅうのや)までお問い合わせ下さいね!沢山のお問い合わせお待ちしております!

nyunoya





2014年4月23日水曜日

JNCC 長野爺が岳大会参戦の皆様へ


今年2014年はKNS(KTM NAKANO SHOP)はJNCCにサポートで現地に足を運んでいます。ホントは全戦という予定ではなかったのですがなんとなく全戦参加することになりそう。。。

AA1クラスの矢野和都選手のマシンを担当している事も大きいのですが自店のお客様で参加されてる方も多数いらっしゃいます。

そして今度のJNCCは長野、爺が岳と関東圏内のお客様が多数参加される大会です。

今回のブログでお伝えしたい事は「KTMビレッジ」をもっと利用してね!という事です。


第2戦の広島大会のカズトです。写真の通り、半端なコンディションではなかったです。

レースって本当に大変です。もちろん皆様お仕事もされてる訳ですし、貴重な休日を利用しての参戦の方がほとんどのはずです。仕事で調整するにしても金曜日からお休みして準備、土曜日は下見で日曜日決勝、レース終了後に車を運転して帰路へ。金曜日にお仕事をお休みできる方も限られてるかもしれません。そうなると金曜日に仕事終わってから車両等積み込み??

広島大会はかなり人間も消耗してました。このようなコンディションでしたのでライダーはもちろんですが、メカニックやサポートする側も大変でした。冷たい雨の中に傘もさせずにパドックへ重い荷物の移動。コンディションが変わる中でのマシン整備などなど。。。

レースをするに当たっての一つの壁が手伝ってくれる人の存在なのですよね。。。

ではでは、もし初めてのレースで初めて手伝いに誘った人がこんなコンディションだったら


そりゃあ、もうかなり高い確率でもう二度と手伝ってくれないかもしれない(笑)

まぁ、それは冗談としてもレース終わってから消耗しきって帰りに事故なんてことは絶対に起こしてはいけないと思います。

皆様、遠慮がちになってしまうのですが、もっともっと利用して欲しいサービスがKTMビレッジです。

http://www.ktmfan.jp/topic/1038

KTMサービスでは月山、糸魚川をのぞく全戦で身体メンテナンスサービスをKTM/ハスクバーナユーザー向けに無償提供。マシンだけでなく体のコンディションを整える事で、より幅広くのライダーのパフォーマンスを発揮できるよう、特定非営利活動法人日本手技療法セラピスト検定協会と、同協会を母体とするアイ・セラピスト検定協会と、同協会を母体とするアイ・セラピスト専門学院と提携。レース前、後にご利用ただけるサービスです。

そして

KTMジャパンではJNCCへのサポートを例年通り展開している。今戦においてもKTMユーザーが利用できるパドックであるKTMビレッジを設置(事前にディーラーへの申し込みが必要)。KTMウォーターをはじめとするドリンク類を無償提供したり、自由に使える休憩スペースを用意したりとエントラントにも観戦者にも楽しんでもらえるスペースを提供している。メーカーを問わずKTMレーシングサービスも実施。KTM以外のライダーもレーシングサポートし、レース中にトラブルを起こしてしまったライダーへのサポート等もおこなっている。

こちらはKTMビレッジの模様。IAカズト車やその他サポートライダーの車両。そしてKTMユーザー達の車両がズラリと並びます。

もうレース経験されてる皆様だとは思いますが、土曜日のコース下見の際に各ライダーとのコミュニケーションは重要だと思うのです。前日にどれだけイメージができるか?

KTMピットには心強いライダー達がいっぱいいますのでアドバイスも得れると思いますし、翌日のレースも楽しく有利に展開できるはずなのですよね。

そしてKTMの場合、ディーラー間は仲良しなのです(^-^)もし中野店のお客様で現地で中野スタッフが作業で埋まっていても、他のディーラースタッフやKTMジャパンスタッフが対応してくれますし、心強い環境だと思います。

また個人参戦の方ですと現地への持ち物も限られてると思います。

コースや荷物にもよりますが、現地には

工具

ムースチェンジャーやタイヤレバー

スペアタイヤやホイール(いつも持ってはいないかも・・・)

発電機

オイルやケミカル類

ブレーキパッド等の消耗品

このような皆さんで助け合いができるがKTMビレッジなのですね!!

レースは決して一人ではできません。それにみんなで仲良く楽しくやった方が一段と楽しいのがレースだと思うのです(^-^)

今回が初めての参戦の方はもちろんいつも参戦されてる方も是非KTMビレッジをご利用下さいね!

真剣な話から馬鹿話しまで仲間たちで盛り上がりましょうね!!

nyunoya








2014年4月15日火曜日

JNCC ビッグディア広島大会レポート


4/13(日)はJNCC第2戦、ビッグディア広島大会。

このコースはテージャス山と広大な草原を利用した1周12kmのロングコースです。ウッズセクションも多くアップダウンも多数、ヒルクライムも多く存在し昨年の広島大会よりも難コースなイメージでした。


東京ではなかなか観る事ができなくなる季節な桜でしたが、こちら広島では満開でした!まさか、今年もう1回観れるとは!!と前日の土曜日入りしたKNSチームはテンションアップでした!!



ダートバイクZIMの水上タイスケ君のマシン。ホントいつも綺麗なマシンを持込み、マシンの相談等ものってくれるエンデューロライダーです。

とそんな楽しげなレース前日の土曜日。。。予報では聞いていたけど、レースはまさかあんな過酷になるとは・・・

・・・

・・・

ここからはレース当日の13日の模様。残念ながら写真はありません。朝から降り続く雨のマディコンディション。。。JNCCシリーズでは数年ぶりのマディレースになりました。

ライダーももちろんですがKTM JAPANはじめ、僕らディーラースタッフも準備で大忙しでした。写真を撮っている余裕もない環境になってしまいましいた。。。

土が粘土質な上に完全に雨。ピットサービスに機材を移動させるにも台車すら使えません。

発電機も担いで移動。何名もの給油用のクイックチャージャーも担ぎ移動(ライダーやバイクにもよりますが最低でも5L以上はガソリン入ってます。ジャパンさんはテントの設営やらもあるので半端ではありません。

工具箱は諦めて簡易的にまとめて持込み。その他給水用ボトルやゴーグルやグローブ達。。。足場が悪い上にこの荷物は半端じゃないですね!その他テーブル等も。

我ら「ダートスポーツRT with KTM中野」矢野和都選手は4位フィニッシュとうリザルトでした。

スタートで出遅れたものの1周目には4位。2周目からは単独走行の3位になりますが、今回の広島は更に悪い事に雨が小ぶりになっていきライダーを苦しませるコンディションに。
粘土のような土はグリップはもちろんですが、車体にもへばりつき、重量も重くさせライダーの体力や精神力も奪っていきます。

マディコンディションに苦しめられるカズトはタイムも思ったように上がらず、早めのガス給油を指示しました。後半に連れ、更にコンディションは悪化していきました。最終的に参加者の1/4がリタイヤとうサバイバルレースの中でAA1クラス4位は次に繋がるリザルトだったと考えています。

次回は長野、爺が岳!ちょうど本日エントリー開始ですね!関東圏という事でKNSのお客様も多数参加されることですので盛り上がっていきましょう!!

当日の模様はこちらからどうぞ
http://response.jp/article/2014/04/14/221159.html

nyunoya


2014年4月10日木曜日

筑波サーキットでKTMで走るという事は充実したバイクライフということです♪


平日の水曜日。春を感じる陽気になり花粉さえなくなればバイクシーズン到来です。

そんな平日ですが筑波のスポーツ走行日をお客様と予定を合わせて走り込んできましたよ!

サーキットを今回のようなスポーツ走行の場合、筑波ですとライセンスが必要になります。

ライセンスをお持ちでなくても走行できるのは走行会をいわれるもの。KNS(KTM NAKANO SHOP)も参加させていただいてるのはクシタニライディングミーティングですね。

クシタニライディングミーティングはこちらから

走行会はひとつのお祭り的な要素もあって台数が多く、気ままに走るという訳にはなかなかいきません。

スポーツ走行ですと日にもよりますが走行会よりも自由に走れる環境だと思います。

平日にも関わらず今回は沢山のKTMガイが集結。くだらない話からマシンの事、ライン取りなど充実した楽しい時間でした。


KNSの690DUKE Rも走らせました。いよいよ実走テストで各部をチェックしていきます。


あくまで練習走行なのでライダーのインプレッションを参考にセットアップを進めたりと・・・


今回は690LC4が集結。DUKE Rだけで4台、SMC Rが1台と普段なかなか見られない車両とあり筑波サーキットでは目立っていてちょっと照れちゃったりして(笑)

自走で来られた皆様。690DUKE Rは自走で来られても簡単にレースマスクに付け替えられますし便利ですね!でも自走の方は帰りもあるのでくれぐれもお気を付け下さいね!



仲間同士での走行はホントに楽しいです。


よく仕上がってるDUKE R。かなりかっこいいです(^-^)



SMCも走ってます。モタードもやはりかっこいい!

そんな平日な走行を楽しんできたのであります。今回初対面だった方も多かったのですが皆さん趣味は共通のバイク乗り。1日で仲良くなってしまいます。


終わった後はこんな雰囲気です。

月1回くらいは筑波スポーツ走行にこれから行くようになると思います。そんな中で交流できたらまたそれはそれで楽しいですよね!

nyunoya











2014年4月8日火曜日

KTM オレンジキャラバン 船橋オートレース場

4/6(日)は船橋オートレース場でKTM オレンジキャラバンでした!
これは試乗会がメインですがクシタニさんのコーヒーサービスや各ディーラーブースの出店やその他サプライヤーブースもありKTM オレンジに染まった1日を体感いただくイベントです。

沢山の方のご来場があり不安定な天気もありましたが、とても充実なイベントでしたよ!

KTM中野としても出店。一人でだとアパレルの販売や車両説明、写真撮ったり(このブログ用)色々大変で話題の1290SUPER DUKEの写真等はありません。。。

ではいきましょうか!!



KTM中野のトランポ、キャラバンです。ホントはレタリング等もう少しお化粧したいのですが、なかなか時間がなくて・・・でもかっこいいでしょ??

さてさてホントに本題です。オレンジキャラバンですが、


KTM中野ブース。KTM POWERWEARもかなりの量持込みました。デザインがよいので好評です。



関東のディーラーさんが集まっているのもありカスタム車や中古車も沢山あり、本当に楽しめるイベントだったかと思いますよ!


なんか寂しい試乗風景ですが滅茶苦茶並んでました。寂しく見えるのは写真技術だと思います(>_<)


試乗した後や試乗の予約で順番待ちの方たちはくつろいだり他のブース回ったりと楽しめたのでは??と思います。






KTMオレンジキャラバンではその他にも沢山のコンテンツがありお楽しみいただけます!
これはAFG MOTO ジェーソンフーリントンのRC8Rをモディファイした車両!DV8Rと名付けられたモデルです。

実はこれでうちのナイトクルーズイベント「KTNITE」に来たかったようですが、先日のKTNITEには間に合わずで今回のお披露目でしたかね?


ジェーソンの車両(DV8R)はかっこよかったですね!ま~、こんな自信満々な顔になるわけですね(*^。^*)写真左はいつもお世話になっている岡田商事様の住吉君です!当店でも使用してるオイル「PANOLIN」やFIVEのグローブ等沢山の商品を展示していました。

そんな感じのオレンジキャラバン。次週は大阪です。またまた来週も日本各地でKTMが盛り上がりそうですね!

nyunoya