2014年3月18日火曜日

筑波ツーリストトロフィー、レポート。




日差しも強くなり、ここ数日暖かくなりました。春はもうすぐといった感じでしょうか?楽しみですね!早く暖かくなってほしいですが花粉はホント勘弁です。

3/15(土)は筑波ツーリストトロフィーでした。この草レースはシングル、ツインエンジンがメインの大人の運動会といった草レースです。参加される方も楽しめますし、シングル、ツインを所有してる方なら参戦までしなくても観戦で楽しめると思います。

大人の運動会といってもそこはレース!おじさん達が真剣にデッドヒートを繰り広げております♪



KTM中野のお客様が多数参戦しているのはTN1(ターミネーター1)というクラスです。このレギュレーションはというと

基本骨格がオフロード用に作られた単気筒マシンで争われるレースです。ロード用に設計されたマシンとは別次元の走りが楽しめます。ストリートクラスとコンペティションクラスに分かれているので参加できる車両は多彩です。TN1は排気量が4サイクルは251cc以上もしくは2サイクルは126cc以上となります。

KTMでいうLC4はこのTN1になります。なので690DUKEやR、SMC Rといったユーザー様が楽しんでおられます。





かっこいいです!長谷川さん!!フォームも綺麗で見ていても熱くなっちゃいますよね~!お疲れ様でした!



2012以降の次世代DUKEのエントリーも増えてきました。レースパーツ豊富なKTMですので安価でサーキットもたのしめちゃいますね!

常勝になってしまってる織田選手です。ホントに速いですね!!優勝おめでとうございます(*^_^*)

リザルトはこちらから


KTM中野で製作した690DUKE Rも展示しました。KTM POWERPARTSはもちろんの事、ラピッドバイクやシフター、BABYFACE様のステップ等を装備しています。もちろん実走テストも行っていてかなり仕上がってきました。皆様の車両モディファイの参考になれば1番ですよね!

そしてそして今回の目玉が話題のNEW MODEL 1290SUPERDUKE Rのデビュー戦です。ライダーは松田光市選手!松田選手はテイストオブツクバでGPZ1000RXを駆ける凄いライダーです(^-^)



先日行われたプロダクトレーニングでは僕も1290SUPERDUKE Rに乗らせてもらったので、松田選手がどれくらいのタイムなんだろう?と興味ありました!さすが松田選手といった走りで、いきなりの1分1秒台はお見事でした。今回は時間なくてテストもままならないみたいでしたがセッティングしていったらどんなになってしまうのでしょうか??スーパーバイクが走る中、一人アップハンドルで捻じ伏せる松田選手はかっこよかったです(^-^)

さてそんな筑波ツーリストトロフィーですが次回は6月28,29日で29日には「KTM ENDURANCE CUP」が開催されます。

出場車両はKTM 125,200DUKE。ライダーは1名から3名以下まで。KTMユーザー様なら今まで以上に盛り上がりそうなイベントですね!

出場されない方でも見てみたいという人の為に車で一緒に観戦に行けないかな?なんて思ってますがどうでしょうかね?

自分で乗ってるバイクがサーキットで走ってるだけで興奮するものです。是非御一緒にいかがでしょう??

興味ありましたら丹生谷(にゅうのや)までお声掛けくださいね!

nyunoya









0 件のコメント:

コメントを投稿