2012年10月30日火曜日

石戸谷選手のエンデューロレッスン


先週も開催した「TRACK TRAINING」この内容の主旨はもっとオフロードを楽しんでいただく機会の提供。普段聞けない事やライディング等を指摘させていただきより一層楽しくライディングできるよう練習して欲しいという思いです。

講師はJNCCやJEC等で活躍中の石戸谷蓮選手です。ブログはこちらから



先週で2回目を開催したのですが、毎回参加された方から有難いお便りをいただいております。「参加してよかった。ありがとうございます」「ライディングに自信がつきました」等、様々です。

弊社からは一回目が丹生谷、2回目が古沢が同行させていただきましたが午前中と午後では受講者の方のライディングが別人に変わるのに驚かされます。

僕らスタッフは「いいなぁ」と思いながら皆様のレッスン内容を指をくわえてみてるわけでして・・・(笑)参加したいのですよ((+_+))

開催までは石戸谷選手と何度も打合せをしてきました。毎回、少人数でのレッスンで開催する理由は石戸谷選手からの希望なんです。大人数だと一人ひとりのライディングをチェックできない。折角のレッスンだからしっかりと身につけていただきたいというのが石戸谷選手からのメッセージです。だから説明もとても丁寧で解り易く解説してくれますよ!

自分の技量で大丈夫?という事で参加も躊躇される方も多数いらっしゃると思いますが、だからこそ少人数制なんだと考えていただけたらと思います。一人ひとりの技量をしっかりみた上での練習内容を作りますからね。

個々のレベルに合わせて午前中はみっちりと基礎練習します。ただ、あまり練習、練習だと疲れてしまうので比較的午後はフリー走行を多くとって「オートバイの楽しさ」と「午前中のレッスンの成果」を感じてもらうという1日の流れのスケジュールです。普段、こんなとこ通れなかったのにアッサリクリアなんて事もあります。そんな事になったらヘルメットの中は「ニヤケ顔」なわけですよ(笑)

林道だけでレース参加も考えてない方も参加可ですし、もちろんエンデューロに参加を検討中の方でもOKです。




石戸谷選手はまですし、対応もフランクでいつもワイワイな雰囲気になります。午前でレッスンをしたら午後は比較的自由ですから、気持ちがのったら難所もチャレンジ!!!そこをクリアした時の感動といったらそれはそれは(*^_^*)みんなで「うぉ~!」と喜んだりですね♪

とにかく楽しい1日になります。但し怪我には充分ご注意下さいネ!!

日程調整中ですが11月も開催予定です。近いうちにまたご案内しますネ。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。バイクで遊びましょうね♪

nyunoya

2012年10月27日土曜日

LC4 ENGINE


だいぶ秋らしくなってきました。そろそろ紅葉も最高かもしれませんね。当店では11/18にツーリング。ちょっと寒そうですがKTM乗りなら全然オッケー♪

さて今日はLC4エンジンのオーバーホールの御話しで~す♪

上記のエンジンはちょうど腰下まで組み上げたLC4エンジンの写真です。これからシリンダ組んでヘッドのっけてという作業です。

シリンダヘッド廻りのお話から。今作業中のエンジンは走行距離2万kmでこれから販売しようとオーバーホール中の690SMCの2008モデルです。(でも作業中にご成約いただきました。すみません。。。)この上記写真がこの車両のシリンダヘッドですが、この距離になると気になるのがロッカーアームのベアリングなんです。ここがカムシャフトに押されて回転してるのですが、だいたい2万km程で動きが悪くなってくる部品ですね。今回は折角のオーバーホールなのでIN側、EX側そしてIN,EXのシャフトも新品に交換します。


KTMの好きなところは上記のような部品がセット販売されてる所、バルブ、ステムシール、バルブスプリングのセットです。要は全部交換しましょという事でしょうか?でもバルブスプリングも消耗品でして運が悪いと折れてしまう事もあるので、有難いセットなんです。各部品新品で買うよりも全然お安いセットなんですよ。もちろんこの新品セットを組み込むわけでバルブの擦り合わせ等も行います。



でピストンの写真。どうですか?この肉抜き。かつショートハイトで軽量に出来ています。シングルでビュンビュン回るLC4エンジンの秘密はショートハイト+軽量ピストンの役割も大きいでしょう♪


ここがLC4エンジンの弱点??右側に装着されるこの部品。この先にウォーターポンプインペラが装着されます。このかたつむりのように描かれた中には冷却水がずっと回っているというわけです。このシャフトは二つの仕事をする役割を担います。一つは前にも触れたウォーターポンプそしてもう一つはバランサーシャフト(クランクシャフト回転の際に振動を打ち消すため重りがついていてこの重りとクランクの重さのバランスを調整し、シングルエンジンとは思えない低振動を実現してくれています)



先程のバランサーシャフト単体の写真が上1枚目。人差し指の先端をよく見て下さい。線傷がついていますよね?これはずっとエンジンが回転している際に写真2枚目にのオイルシールによってついてしまう傷なのです。これがもっとひどくなるとここから水漏れに・・・そうするとバランサーシャフトまで交換しなければならないので水漏れのトラブルだけでエンジンフルオーバーホールになるわけです。
そして上記写真2枚目がこのバランサーシャフト先端(ウォーターポンプ部)のオイルシール。実は同じようなシールが2枚入っています。この汚れをみても解るようにこの部品がかなり過酷な仕事をしてくれているのですヽ(^。^)ノ

これは折角オーバーホールしたのでもちろん新品に交換です。でも2万kmのエンジンの時点では水漏れは一切ありませんでした。

エンジンオーバーホールとなると金額も高額になってしまうのでラジエター液の管理はしっかり行って欲しいのです。この部品からの一番の水漏れはラジエター液の劣化です。これが錆びがでてしまうと大変です。バランサーシャフトが錆びて、もちろんゴム製のオイルシールを傷つけてしまい水漏れを起こしてしまうのです。

まだまだ書きたい事は沢山あるのですが、とりあえずここまでで。このLC4エンジンは部品点数も少なくとても好きなエンジンですね。内燃機屋さんもこのエンジンが好きな人はとても多いのですよ。玄人好みなんです。

弊社のお客様は街乗りはもちろん、LC4で草レースされてるお客様も多数いらっしゃいます。そんな皆様のご意見がノウハウになってるのかもしれませんね。

このエンジン。お客様よりも僕の方が完成を楽しみにしてるのかもしれませんね(笑)

nyunoya

2012年10月24日水曜日

第二回TRACK TRAINING


2012年10月21日。
びっくりするくらいの晴天の中、二回目となるTRACK TRAININGを開催しました!!

今回のTRACKは相模川河川敷で、石戸谷選手のホームコースでもあります。
僕は相模川河川敷に行くのは2度目なんですが、ほんの一部分しか知らなかったので、あまりのバリエーションの多さに驚きました。

今回も先ずはフリー走行を行い、参加者さんの弱点をチェックします。




みなさんそれぞれで癖が違いますので、いろんなセクションでチェックします。

チェックが終わったら、それぞれに課題とアドバイスです。

そしてアドバイスを踏まえて、おなじみの8の字練習♪
video
video

こういう地味な練習って後になって違いが出てくるので、みなさんも真剣です。
それにしても、ほんの少しのアドバイスでがらっとライディングが変わるので不思議なものですよね~^^
石戸谷選手も楽しそう。。。

そしてちょっと休憩をはさみます。
こんなまったりした雰囲気もよいですよねー。

休憩後はガレと丸太の合わせ技セクションで、トラクションとクラッチワークの練習です。
ガレってトラクションさせるのが難しく、そこに丸太なんてあったら僕はお手上げです。。。^^;

一見低く見える丸太ですが、トラクションをかけにくいガレでは難易度がかなり上がります。

石戸谷選手のお手本。簡単そうに見えてしまいます。
video
重要なのは、体の位置とステップ加重、アクセルを開けすぎずにクラッチでフロントをあげてクリアするとのことでした。

ただ、いきなり合わせ技でしたので、ちょっと難易度が。。。ということでセクションを変更します。

今度は土の上ですが、斜面プラス丸太というエンデューロではよくある地形。ここをクリアするスピードで、リザルトにも大きな影響が出てきそうですね。

video

video

先ほどのガレ練習が効いているのか、かなりスムーズにクリアできていますねー^^

お昼休憩には今話題の「マナブギョーザ」をいただきました!!藤巻様ごちそうさまでした!!

石戸谷選手は梨と柿を器用に剥いて食べてました。意外な特技。。。

午後からは、石戸谷選手がアテンドする相模川アドベンチャーツアー!途中でアクシデントもありましたが無事に帰ってこられました。

終了後には、「こんなに内容の濃いスクールは初めて」とか「またあるならぜひ参加したい」など、本当にうれしいコメントをいただきました。
これから回を重ねていき、もっともっとみなさんに喜んでいただけるスクールとして定着するよう努力してまいります。

僕は見ているだけでしたが、みなさんがメキメキと上達しているのがはっきりとわかり、僕も楽しませていただきました。

また計画いたしますので、宜しくお願いいたします。

ではまた!

furusawa

2012年10月20日土曜日

POWERWEAR

10月半ばになると冷え込んできましたね。

オートバイ乗りには厳しい季節がまもなくかもしれません。

でもまだまだ紅葉も楽しめますし、これから秋を感じるのにバイクは最高です。

12月にはかなりきびしくなってきますので、この10月、そして11月に愛車をたっぷり乗ってあげて下さいね!

さて皆様、衣替えはもう済ませましたか??僕は昨日、中野店のお客様のデザイナーさんのお店にお邪魔して冬物を買いそろえてきました。

素敵なお店ですので是非お立ち寄りくださいネ!リンクはこちら

さて当店でも2013 POWERWEARが入荷しました。


やはりアパレルが多いとお店も雰囲気が盛り上がります。


MENS WINDBREAKER ¥10,500


SQUARES HOODED SWEATJACKET ¥9,870


MASSIVE ETHNO KNITTED ZIP JACKET ¥11,760


小物も入荷してますよ!!

それとWEBSHOPの方も更新中ですがもう少しお時間かかりそうです。もし興味ある商品ありましたらお問い合わせいただければと思います。

http://www.ktm-japan.co.jp/page/powerwear

nyunoya



2012年10月18日木曜日

おしゃれは足元から。。。

10月も半ばを過ぎ、皆様の衣替えも進んでいるかと思われますが、いまだに短パンのチョンマゲです。

さて、タイトルにある「おしゃれ」ですが、今日は足元リフレッシュな690DUKEと準備中の125EXCをチラ見せです。

まずは前後スプロケットとチェーンを交換の690DUKE。
ノーマルのリアスプロケットとチェーンはスチールカラーのいかにもノーマルといった感じですが、こちらのお客様はノーマルが消耗してきたので新品交換のついでにパワーパーツへアップデートされました。

こちらがノーマルのリアスプロケット。鉄!といった感じですね。

これをパワーパーツの2K REAR SPROCKET ORANGEに、チェーンをCHAIN Z-RING ORANGEに。フロントスプロケットはオレンジではなく新品交換のみというメニューで作業しました。

これと

これですね。


どーですか!!??

シャキッとかっこよくなったでしょ^^

やっぱり新品チェーンの動きは滑らかで素敵です。3点セット交換なら、歯とコマのあたりもばっちりなので長持ちもします。

そして準備中の125EXC。

こちらはいろいろ交換なメニューを控えているのですが、今日は1ポイントだけ作業しました。

足元違いではありますが、いつのまにか劣化していくのがステップ。基本的にはかなり丈夫に作られているのでめったなことでは壊れませんが、いかんせん素材がスチールなので錆びたりしてきます。

もともとのノーマルステップがこれ

入庫してきたときには歴戦の疲れか、錆び錆びになっていました。。。

そこで、当店オススメのZAP製アルミワイドステップ!軽く、頑丈で、グリップもよいです。


フレームカラーとマッチしてこちらもシャキッとしました!

続きの作業も早くしたいんですが、今日はここまでにしておきます。。

っというわけで、今日はオレンジ成分強めの作業が続きました~。
ではでは、125EXCの続報もお伝えする予定ですのでそちらも宜しくお願いします~^^

furusawa

2012年10月17日水曜日

「STREET CRUISE」ロードツーリング開催のお知らせ


紅葉を楽しみにツーリングに行きませんか?って事でイベント案内です。
ちゃんと??下見もしてきましたよ。って楽しんできただけのような気もしますが・・・

今回は道志方面を企画しました。秦野中井インターで降りてから宮ヶ瀬湖を通り、道志を目指します。


展望台から眺める景色は絶景なんです♪


そして宮ヶ瀬方面へ向かいます。道も写真のように狭い所もありますしこの季節、道路脇の落ち葉もも多いのでゆっくり走行しましょう!!

宮ヶ瀬湖です。綺麗ですね♪


道の駅どうしです。水も綺麗ですよ~!!

そして山中湖です♪

帰りは芦ノ湖スカイラインで帰ろうかと思います。なのでワインディングはお腹いっぱい楽しめますよ。食事も何箇所かは候補してあります。スパゲティとかでもよいし、この季節だとほうとうも良いですよね~。

今年もオートバイで楽しむ季節の残り少なくなってきました。無難なルートですが楽しめると思いますので是非ご参加下さいね。

お申し込みはこちらからお願いします。

それでは皆様のご参加心よりお待ちしております。

nyunoya


2012年10月16日火曜日

READY TO "G" !!

どうも。チョンマゲことスタッフ古沢です。

さて、JNCC爺が岳にエントリーしたことはすでにお伝えしまして、準備も進めていると書きましたね。
その準備の第一弾、「マシンを直す」を先日実施しました~。

実は前回の爺が岳、6月10日から洗車のみで全く手を付けられてなくて、あの日以来でやっとこエンジンに火を入れました。。。
前回はマシントラブルという名の整備不足で、温まってくるといやがらせのようにエンジン始動が困難という状況でした。

今回整備するにあたって、なんとなーくあたりを付けてはいたのですが、運よく予想が当たってくれました。

で、原因はというと、プラグキャップの劣化で、温間時には熱膨張で接触不良が起きていたようです。
`09モデルで使用しているプラグキャップの接触子は真鍮製で熱膨張が大きく、プラグキャップとプラグの頭部分に大きなクリアランスができてしまうんですねー。

取り寄せた新品部品の接触子はスチール製でプラグの頭との熱膨張差が少なくなるのではと思い交換してみたところ、チンチンに熱くなってもすんなり始動できるようになりました!

というわけで、修理のほうはサクッと終了♪

ここからがある意味本番で、以前からフォークのオイル漏れがあったのですが、だましだまし使って来ていました。
でも、もう3年も乗りっぱなしでしたので、オイル交換も兼ねてオイルシールとダストシールの交換を行います。

とりあえず分解しまくりです。結構汚れもたまっていましたので掃除もしまくりです。

いざオイルを抜いてみると、量は少ないわ汚れまくりだわで申し訳ない気持ちになります。。。

こちらは`09モデルのふつうのシール。

こちらも、交換ついでにアップデート!!
やはり2年前位から使用されているSKFの緑色シール!部品を手配する時に、`13モデルのSKFの赤色シールにしようか迷ったんですが、なんとなくで緑色です。

キレイなパーツが大好きです!!

シールも良く、フリクションも少ないとのこと。楽しみですねー。

いつに間にやら出来上がり。うーん、キレイだぁ。。。^^

一応、作業に集中していましたので途中の写真は撮れませんでした。と言っておきましょう。。。

これで第一弾の準備が完了です。
なんとかして乗る時間も作ってテストしたいですねー。テストしないと不安ですしねー。。。

ではではまた!
第二弾も完了しましたら発表したいと思います♪

よーし。楽しみになってきたぞーー!!

furusawa

2012年10月12日金曜日

石戸谷選手のエンデューロスクール

TRACK TRAINING ENDURO SCHOOLを10/21(日)に相模川河川敷で開催します。

http://www.ktm-nakano.com/event/tracktraining/enduro/file.html

講師はもちろん「石戸谷蓮選手」
前回はデコボコランドで開催させていただきましたが今回は彼のホームコースでもある相模川河川敷で行います。

今回のスクールの内容は

「バイクに慣れてスムーズに走れるようになろう!!」

これがメインテーマです。

石戸谷蓮選手と当店のスクールの趣旨は、みっちりのスクールで少人数制での取組を行っております。

タイムスケジュールもざっくりですが

9:30~のフリー走行で各受講者のライディングをチェック。(修正すべきポイントはすぐに示唆します)

体が温まってきた所で八の字をきっちり練習します。片手やスタンディング等、とにかくオートバイを足で支えるライディング基礎をしっかりと体に覚えていただきます。


あとは個々のライディングに合わせて直した方がイイ癖等を随時修正。その人にあった内容の練習会を心掛けていきます。

これだけでもなかなか良い内容と思いますがいかがでしょう??




蓮君とこの件で打合せでメールをやりとりしてたのですがメール最後に「アタックエンデューロの要望あればやりますよ~!」(丸太やガレ場)との事です(笑)

是非この機会にスキルアップして下さいね。

定員の締切はございますがまだ空きがございますのでお申込みお待ちしております。


nyunoya

2012年10月6日土曜日

爺ヶ岳エントリーしました。

今週末10/6•7はJNCC菅生ですね。
今回は参加できず、お仕事してます。
今週末の菅生周辺は、土曜の夜から日曜の明け方まで雨の予報になていますが、荒れすぎない事を祈ります。。。

さてさて、思い返せば今年6月。。。
あの、ムシムシとした初夏の長野県。。。

さあ!雪辱だ!!

っという訳で、WEBエントリー完了しました!
前回の伝説、FUN Dクラス0周の汚名を晴らすべく、着々と準備を進めております。

爺ヶ岳には当店のお客様も多数エントリーしていますので、ふがいない姿は二度と見せられません^^;;
今度0周だったらマジでチョンマゲ切られそうな予感で、今から緊張しています。。。

時間作って、自分のマシンもしっかり整備しまーす!

furusawa

2012年10月4日木曜日

10月ですよ~

もう10月なんですよ!!知ってました???
ホントあっとゆー間ですよね。。。頑張らないと気がついたら年越しかもしれません。

そんな弊社ですが今月もなかなかのペースで仕事してますよ~♪


ちょんまげは三宅島エントリーのお客様のTUBELISS組付け!!昨日自分で髪切ったそうで気合いいバッチリな??感じ。写真に写って無くてすんません。。。


で僕の方は690SMCのエンジンオーバーホール


250EXC-F SIXDAYSのエンジンオーバーホール


でこれもヘッド廻りのエンジンリフレッシュした625SMC。バルブは新品にしてしっかりとバルブシート面も修正&擦り合わせ。バルブとシートの当たり面てホントに深い仕事なんです。エンジン組む人の癖や好き嫌いも出るのがバルブの当たり面の設定かもしれません。僕は○○な感じが好きなんですけどヽ(^。^)ノ

ヘッド廻りをリフレッシュしたこのエンジンは絶好調です。セルの1発でかかるしアイドリングもビタッと安定して組み上げた僕も満足なんですね♪

実はキャブレターセッティングの前にエンジンがしっかりしてないとと大前提があります。それに調子いいエンジンて燃焼状態がよければ意外とジェッティングとか変えても変化が解らなかったりするのです。

理由はバルブがしっかり閉じて燃焼して空気吸い込んではいてがしっかり出来てるからなんです。

この旧型のLC4エンジンはホントに良いエンジンです。乗ってても面白いのですよ。

640DUKEでも買って、弄って長く乗るのも大人の趣味でかっこいいかもね~!!

nyunoya