2017年10月10日火曜日

DOOR OF ADVENTURE「秋」に行ってきました!!

「2017年は新しい遊びにチャレンジ!!」そう決めていた私、丹生谷(にゅうのや)は前から興味があったビッグオフの世界に踏み込んでみましたー!!

もちろんですがKTMディーラーなので教えてくれる仲間が沢山いますので安心です。そして楽しそうだと思っていたDOOR OF ADVENTUREに初参戦でした!!

ADVENTURE乗りのお客様も誘惑してまずはイベント前に準備です。まずは参加していただくお客様の車両をDOA仕様に変更していきます!!アドベンチャー乗りな方はDOA(DOOR OF ADVENTURE)の下調べもしっかりとされていて各々準備もしてくれていました。ロードマップホルダーも考え方が様々、手動巻き取り式から、電動まで手作りだったり見ていてもアイデア満載で面白かったです。


2017 DOA 秋は10/7(土)8(日)と2DAYS開催。場所は福島県、鮫川村でした。1日に約200km走行ということでダート区間もかなりあるとの事で勿論、ブロックタイヤに変更。値段もお手頃で性能もGOODなビーラバーをチョイス。ホント、これがないと大変だったと終わってから思うのでした。。
こちらは1190ADVENTURE Rのお客様。DOAは以前から参加されていて、逆に沢山のことを教えていただきました♪K様、ありがとうございます!!こちらもDOA前の整備入庫。足回りをリフレッシュ。チェーン、スプロケット交換や前後サスペンション、オーバーホール !!しかしこの作業が本番で命取りに(>_<)

肝心な自分の車両ですが9,10月は非常に忙しい時期。。なかなか作業もできずに、そのまま本番を迎えます。

そもそもADVENTUREを乗り始めたのは、関東圏のKTMディーラー社長さん達で「ADVENTUREで遊ぼうよ!!」という酒の席がキッカケ!!

DOA春にもライダースランドYOYOさんやモーターフィールドフロンティアさんが参加されていましたが、今回(秋)は皆、参戦!!ということで強制??エントリー!!

そんなこんなな集まりがWRGK(悪ガキ)だったのです。

現地にいらした方はチョイチョイ、このステッカーご覧になられたのではないでしょうか??


DOAゼッケンにもWrGKロゴが!!!嬉しいですね!!しかし、このゼッケン、かっこいいし「参加したんだな~」と終わってみると記念になりますね~!!僕も剥がさず、そのまま乗ってようと思ったのでした!(^^)!



WrGKメンバーの中で一番年下は私、丹生谷(にゅうのや)お店としても名の知れた社長ばかりでコキを使われるといったら、もう。。。

悪ガキはなんぞや??とわかりやすいように作ったショーボード!!フリーハンドレタリングは昔から趣味で、たま~に書いてました。久しぶりだったので塗料は固まってるはで大変でしたが、なんとかこのクオリティに!(^^)!

しか~し、いざ鮫川村会場に入ってみると悪ガキメンバー社長さんたちは、自分が走ること楽しむことで頭いっぱい。。せっかく作ったボードも誰も展示しやしない!!!まぁ、、、この社長メンバーなら、しょうがないか。。。僕も展示しなかったですけどね。。。

いよいよ初参加のDOAが始まります。右も左もわからないのですが。。。しかも初日は雨。。。まぁここまで来たら頑張って走るしかないわけで。。。オフロード経験もそれほどない丹生谷はとにかくダートは怖い。。しかも雨。。最初は20kmくらいでの走行が限界でしたが、DOAイベントはコース設定が絶妙でキツイポイントもそれ程なく、徐々に慣れてくると速度も上がり、楽しくなってきた!(^^)!Aさんと一緒に走行(^^♪ホント楽しかったですね!!


10/7(土)の早朝受付で配られるコマ図。「これがコマ図なんだ~」との印象な私!(^^)!今回、私は準備不足もありタンクバッグの中にコマ図を入れただけで、巻き取り式のロードマップホルダーも用意していなかったので、ページめくるときに止まってめくればいいや!!な~んて安易に考えていたのですが、これがホントにストレスでした。。しかもタンクバッグにこのコマ図を入れていたので、走行中、コマ図を見る際にどうしても目線をタンク上にはずしてしまうので見落としも多くミスコース連発でした。。この写真でもある大きい数字、2番目の162.17というのはスタートしてからの走行距離、下の0.33というのは1番上の161.84地点から0.33進んだ際に右ですよー。ということ。。でもミスコースしてしまうとこの走行距離がずれてしまう。。。なので皆さんは別に積算計を装着されていて万が一ミスコースしたときに、この距離数に合わせるような使い方だったのですね!!


コマ図もらった際に???な私はフロンティア、水出さんのところに駆け込み。親切丁寧に色々教えていただき水出メモもパシャっと。これはCP1(チェックポイント1)が96.27km地点で11:00~13:00以内、CP2やゴールの同じ内容でメモってました。これが実に重要な事が走ってみるまでさ~っぱりわかりませんでした(笑)


走りながらADVENTUREにも慣れてきてペースもちょっとずつ上がってきます。林道は、初心者レベルな私ですが、普段、山を走る際にだいたい同行させていただくのはタイランド、チェンマイや日本国内でも一緒に行くスペシャリストKTM埼玉、古宅さん。。なんだかエグイ処があるのが当たり前な?環境なのか?慣れてくるとDOAさんの絶妙な走りやすく、ちょっと難しいルートがあったりと楽しくなってきました!!
休憩中にみる泥で汚れたアドベンチャーがかっこよく見えてきます!!ホントに最高なバイクだなーと冒険をともにする相棒が頼もしく見えたりして!(^^)!

DAY2での後半。ADVENTURE Rのお客様にトラブルが。。。チェックポイントで僕が到着するとクラッチカバーが割れてしまったようで。。。


穴も大きくオイルもかなりの量、抜けていたので、ここにてリタイヤ。。。転倒の理由は、前後サスペンションのオーバーホールしたのが抜群によかったらしく、調子に乗って攻めすぎたんだと(笑)聞いた時は良い作業をしてる証拠でもあるし嬉しいお言葉ですが残念でもある。。。本日引き上げたこの車両のチェックしてみると、かなりの量のオイルが抜けていたのでリタイヤは正解だったのですが、もう少し自分にノウハウあれば現場で治せたかも。。。穴もこういう塞ぎ方があったなーなんて考えながら作業していました。もう少しノウハウがあればな~、、なんてちょっと反省も。。。近くにホームセンターもあったし、今、思えば完走させてあげたかったです。。。

そんなこんなでDOAを終えた1190ADVENTURE R。。泥がこんなにかっこいいとは。。。ちょっぴり、この遊びにハマってしまいそうです。。

もちろん次回も参加したいですね!!ADVENTURE系のお客様ももっと増やして、遊びに行くぞーっと、また一つ冒険の扉を開けてしまった丹生谷なのでした(笑)

nyunoya


















2017年9月22日金曜日

10/21(土)KGF走行会のお知らせ

残り1ヶ月を切りましたKGF走行会 IN 富士スピードウエイ ショートコース!!

WEBSITEはこちらから


(K)KTM中野(G)G-TRIBE(F)ファーストスター株式会社での合同走行会でして10/21のイベントが第2回目の開催となります。

前回の模様はこちらから

まだ2回目というのに皆様のおかげで認知度も非常に高く、今回の走行会は沢山のお申込みをいただいております。

当日のタイムスケジュールはこちらからご確認下さいませ。

定員になり次第、締め切らせていただきますが、走行会、耐久リレーともまだ少し空きがございます。お申込みがまだという方、忘れてた!!という方、なるべくお早めにお申し込み下さいませ。
こちらは1時間耐久リレーの9/22(金)現在のエントリーリストです。参加します!と表明いただいてる方でまだ申し込みいただいてない方もいらっしゃるので、もう少し増えそうです。これだけの台数、凄いですね!!楽しみです(^^♪

そして当日、会場を盛り上げてくれるMCも決定!(^^)!

まずはモデレーサーのRei君!!!



もうお馴染みですよね!!!Rei君は以前KTM 1190 RC8Rに乗っていたり、モトクロッサー250SX-Fでモトクロスコースもガンガン走っていたKTMフリーク。今回の耐久リレーは私、丹生谷とペアで参戦!(^^)!

REIオフィシャルブログはこちらから

そしてこちらもいつも参加してくれるモデルの木村 亜美さん!!


普段はツナギやオフロードウエアでしか会わないので、この格好でお店に来られると「ドキッ」としちゃいます。

木村亜美オフィシャルブログはこちらから

二人の素敵なモデルさんにお願いしたところ、お二人ともバイク乗りということもあり耐久リレーに参加したいと希望いただきエントリー!!!走ってる間は誰がしゃべるのでしょうか??

そんなKGF走行会ですので、是非楽しみにしていてくださいね!!

nyunoya





2017年9月17日日曜日

250EXC6DAYS TPI入荷やDOA(ドアオブアドベンチャー)のお話し♪

9/9(土)筑波ツーリストトロフィー&390CUPが終わり


話題のNEW MODELその1、390DUKEの納車ラッシュも少し落ち着いてきました!!

そして話題のNEW MODELその2、250EXC SIXDAYS TPIが店頭入荷。1台限りの入荷で早いもの勝ちになってしまいますが、あまりノンビリ眺めているとあっという間に嫁ぎ先が決まってしまいそうな車両です。。。

10/7(土)8(日)に開催されるDoor Of Adventureにエントリーしました。

Door Of Adventure詳細はこちらから


今年5月にWRGKの集いで遊んできた際に楽しさを体感してしまい勢いでエントリー♪

WRGKとはアドベンチャーを通じて集まったKTMディーラーさんの集いのようなものでいつの間にか、このようなロゴまで完成。WRGKな社長さんのADVENTUREには皆さん、このステッカーが貼られています!!

時間も少しできたので愛車の1050ADVENTUREの整備&準備を進めていきます!!!

もうこのカテゴリーはライダースランドYOYOさん、KTM埼玉さん、フロンティアさんに教えていただき、自分のADVENTUREを作っていきたいなと(^^♪


皆さんオススメのラリーステップ。。
スタンダードのステップと比較するとかなり大きさが違いますね!!試乗もしてみましたが安心感も全然違いますし、ステップに荷重をかけやすくなってそうで楽しみ~!!

これは以前のドアオブアドベンチャーでフロンティア、水出さんが1190ADVに装着していたショートスクリーン。実は1190ADVENTURE Rの流用なのですがルックスもGOODなので必ず装着しようと思ってました(笑)


これはDOAというよりツーリングやキャンプにも行きたいので準備しておいた携帯ホルダー。KTM POWERPARTS商品で、、、


横にも縦にもワンタッチで変更可能で、とても便利です!(^^)!デザインもスッキリしていて気に入ってます!!



時間の合間を作って製作中な1050ADVENTURE。整備のことも考えセンタースタンドも装着!!今回はここまでかな??

アンダーガードやマフラー等、まだまだやりたいことはありますが!(^^)!

僕にとって、新しいカテゴリーのチャレンジはWRGKなビッグオフロードの猛者先輩方に手厳しく?教えていただきながら、これからも楽しんでいきたいと思います♪

nyunoya



















2017年9月6日水曜日

9/9(土)臨時休業のお知らせと筑波ツーリストトロフィー

不安定な天気が続いていますね!!

8月から雨が多い印象ですが今週末からは現在の予報では晴れになっていますね!!

今週土曜日、9月9日は筑波ツーリストトロフィーです!!このまま晴れ予報のまま当日を迎えたいですね!(^^)!

今回のこちらのレース、KTMの参加台数が凄いことになっております!!

690LC4が多数エントリーするクラスは

NS1,MS1,TN1クラス、エントリーリストはこちら

そして最高峰クラスの1190 RC8Rや1290SUPERDUKE Rのクラス

バトルオブクラスエントリーリストはこちら

390や250で参加できるワンメイク「390/250CUP」は

390/250CUP エントリーリストはこちらから

当店からも多数のお客様からエントリーいただきました!!ありがとうございます!!



そして、こちらは当日に設営されるKTMテント村スペース!!!

KTMユーザー様たちにピットスペースやホスピタリティーブースが用意されKTMでエントリーの皆様に提供される素晴らしいサービス。KTM JAPAN様、いつもありがとうございます!!また配慮いただき、各店舗(チーム)ごとのピット割りにしていただき、大変使いやすいテント村を用意いただいていますので仲間の皆様たちとワイワイと盛り上がれますね♪

また9/9(土)はレースサポートの為、店舗は休業とさせていただきますのでご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。


そしてレース前の最終調整はお馴染みジートライブさんにてメンテナンス!!

今回、レースを観てみたい!!なんて方は当日観戦チケットも店頭にございますのでお気軽にお声がけくださいませ!!

KTM中野 TEL:03-5942-8193

それではよろしくお願いいたします!!

nyunoya




2017年8月10日木曜日

富士スピードウエイで1290SUPERDUKE R ! ! !

8/9(水)はブリジストン、バトラックス走行会で富士スピードウエイに行ってきました。

ちょうど台風が過ぎた後の時期でしたので、予報では今年一番の猛暑との事(汗)残念なことに??予報も大正解でしたが晴天で富士スピードウエイの素晴らしい景色も堪能できたのでした!(^^)!



今回は私(丹生谷にゅうのや)は走行はせずNEW MODELの1290SUPERDUKE Rを初サーキットで走らせるのでメカニック兼お手伝い!!

ライダーはお馴染みのジートライブ 戸田社長。インストラクターのお仕事を今回1290SUPERDUKE Rで行う事になりセッティングなどもしてしまおう!!なんて計画です。


マフラーまでノーマルな試乗車。前モデルよりも洗練され足回りもスポーティになり、よりサーキットをお楽しみいただける車両になったと思います。戸田社長もご満悦で??この暑い中、30分フルで全開走行していたので、きっと楽しかったのだと思います。

サーキット走行でしたが今回タイヤはブリジストンS21をチョイス。街乗りもできてサーキット走行も楽しめる凄いタイヤですね!!走行後もイイ具合にタイヤも溶けているし、ライフも長いのでお財布にも優しく、1290SUPERDUKE Rにも相性ピッタリでした!!


スーパースポーツの間に入っても遜色ない走りのネイキッドモデル♪

富士スピードウエイといえば長~いストレート!!いったいノーマルで何km出るんだろ??と思いハンドル廻りにカメラをセット。走行動画をスピードメーター見えるようにセットしていたので「伏せれない!!」と300km近い風圧、しかもネイキッドで戸田さんには我慢していただきました(笑)

カメラはレースやサーキット走行でよく使用されている「Yell Gate」を使用しました。映像も綺麗ですし、カメラ位置調整で画面を見ながら調整できたり便利なカメラです。当店でも販売しているので是非ご相談下さい!!Yell Gateの高倉さん最高でした!!!



イントラのお仕事中にも関わらず戸田さんにも様々なテストを!(^^)!エンジンマップを切りかえたり、新装備の「トラックモード」でトラクションコントロールやエンジンマップでレスポンスを変更したり貴重なデータが取れました。そしてクイックシフター+も正、逆シフトに関わらず使用できるし、スムーズなシフトでできました。

そしてカメラが邪魔で伏せられないにも関わらず「全開で走行してくださいね♪」と無茶ぶりにもこたえてくれる戸田さん(笑)最高速は280km!!!ネイキッドかつ、ノーマルでこれって凄いですよね!(^^)!


前モデルは金選手で1290SUPER DUKE Rでレースも行ってましたが、ノーマルでこれだけポテンシャルが高いと、また車輌を造りたくなってきますね!!しかしマフラーなど変えたりと本来の性能をサーキットで引き出しちゃうとどうなっちゃうのだろう??とワクワクな気持ちで終えたブリジストン、バトラックス走行会でした!!

写真撮影していただいた、まとまとさん!いつもありがとうございます!!

nyunoya






2017年7月25日火曜日

2017MODEL 1290SUPERDUKE R

2017 KTM STREET MODELの入荷が始まりました。最近の入荷モデルはモデルチェンジされた車両達。250DUKE,390DUKE,RC390や1290SUPERDUKE R,1290SUPERADVENTURE,S&R,1090ADVENTURE Rもこの時期に入荷が始まりました。

そんな中当店では納車準備でなかなかブログの更新もおやすみ状態となっておりました。。。申し訳ございません。

先行予約分はまだ390や250DUKEのお客様は入荷待ちですが、ビッグバイク達のご予約車輌は納車も進んで、ほっとしたところ。ですが間もなく第2便の入荷が始まりますので一息しかつけませんが、また頑張ります!!!


試乗車??私情車??の慣らしで箱根、伊豆方面へ!!!まずはお馴染みBABYFACEさんのバックステップへ交換し、ハンドルも自分好みのポジションに変更。

テンション上がりますが、気持ちを抑え、回転も抑え気味にエンジンやミッションの慣らしをしっかりとね!!


曇り空な1日でしたが、大観山まで上ると雨&霧が凄かったですが伊豆スカイラインまで行くと路面もドライでした。

エンジン慣らしが目的のノンビリツーリングでしたが実は今年のモデルは前廻りも大幅に変わっておりサスペンションもチェック。SUPERDUKE Rの場合、コンフォート、ベーシックセッティング、スポーツ&マックス、レーストラックオンリーの4種類の設定が用意されています。オーナーズマニュアルへの記載は勿論、シートあけると裏にこのような表示があるので移動先でもマイナスドライバーがあれば変えられてしまいます。僕の好みはスポーツ&マックスのセッティング。大幅に違いが楽しめるWPの足回りなので積極的に変えてお好みを探してみてほしいですね♪


エンジン関連のライドモードは左ハンドルスイッチで簡単に変えることが可能です。3種類のモードを選べます。エンジンのピックアップはもちろんエンジンブレーキまで変わりますので走るシチュエーションに応じ変更するのが、よりSUPERDUKE Rを楽しくライドすることができるでしょう!!

こちらはサーキットモードで使用する「トラックパック」モード。今回は公道なので使用していませんが、インストールすることで使用できるようになる新商品です。※有料です。

○アンチウイリーモード
○ローンチコントロール
○トラクションコントロール、スリップアジャスト
○マップ選択

写真はトラックパックのモード。スリップという5になってますが9段階から変更可能です。早く速く?サーキットで使用してみたいですね♪8月にサーキットで是非テストしてみたいと思います。

折角のツーリングですから



もちろん美味しいものはいただいてきました♪ツーリングの醍醐味ですね。温泉は今回はお預けでしたが・・・

進化したNEWMODEL 1290SUPERDUKE Rはスポーツ性が以前よりも増したように感じ、ワインディングからサーキット、もちろん市内もどこでも楽しく乗れるスーパースポーツネイキッドといっても良いのではないでしょうか??

高機能なモード、かっこいいルックス、乗っていて楽しいSUPERDUKE Rを気になりましたら是非ご相談下さいませ。

nyunoya








2017年7月15日土曜日

7/11 KUSHITANI RIDING MEETING


7/11は筑波サーキットへ行ってきました!

お馴染みのKUSHITANI RIDING MEETINGです。



KTMテント前はKTMが凄い台数集まっておりました!

日差しが強く路面温度は60度を超えるぐらい暑い一日でした!


今回も走行写真を撮ってましたので載せて行きます!

肩慣らしの写真ですが見事に看板越しの車両!(笑)













1ヘア、最終コーナーから写真を撮ってました!

ブログに載せていない写真もありますので欲しいとの事でしたらご連絡ください(^^)!




ブログで紹介しているRC390レーサーの慣らし、チェック走行もしておりました。


アンダーカウルがない状態ではスポーツ走行が出来ませんので最適な慣らしでした。

エンジン回転数、ペースは抑えてもらいポジションの確認や車両状況の確認、エンジン、サスペンションの慣らしを1日でサクッと!

オーナー様にお任せして工具を持つこともなかったのでホッとしてました。

走行会を終えたらお店に戻って再度確認作業という流れです。


車両はバラバラにしてパーツの組み込み、各部増し締め、ポジションの変更など

オイル交換、冷却水交換、ワイヤリングなどレギュレーションに合わせます。

ちょっとしたことでもここまでやることがあると大変になります。

作業を終え車両は仕上がってます!

9月に向けて本格的に練習ですね!頑張りましょう!

走行会ご参加の皆様暑い中お疲れ様でした!

次回は、11月7日になりますのでご参加お待ちしております!

次回も楽しく遊びましょう!!!

INAMORI